振袖のコーディネートについて

着物や帯など和装品に関する様々なコラム 着物コラム
振袖のコーディネートについて

必見!振袖コーディネートの色々

振袖を着た女性

振袖を着る場合、買う、レンタル、譲り受けるなど人によって様々ですがそれぞれどんなコーディネートの方法があるのでしょうか。

購入する振袖のコーディネートの仕方

振袖の購入を決めたら帯や小物までしっかりコーディネートして選ぶことが大事です。高価なものだからこそ納得して購入したいもの。多少は親御さんの意見を取り入れることでより晴れ姿を喜んでくださることにもなるでしょう。まず購入する前に自分の好きな柄や色を選んでコーディネートします。その時身長によって前柄の出方が違いイメージと違うこともあるので、気に入った振袖数着を候補にして順番に袖を通すようにします。しっくりくるものに出会ったら帯や小物も一緒にコーディネートしておくと迷いません。小物の合わせ方はお店のプロの方にアドバイスをもらうことでより振袖が引き立つ方法を教えてもらえます。

レンタル振袖のコーディネートの仕方

着る機会の少ない振袖を購入するのはもったいないという方はレンタル振袖を利用することも多いでしょう。振袖だけでなく帯や小物まで種類も豊富なので自分らしいコーディネートができる点で非常に人気です。アイテム数が多く迷ってしまう時は、まず好きな色や柄でいくつかに絞ってみましょう。その際、見本やパンフレットなどで全身コーディネートされたものが飾られていることが多いのでヒントになります。中には帯の柄に惹かれ、それに合う振袖をコーディネートするというケースもあります。またヘアスタイルも含めた自分なりのイメージを持っておくと、コーディネートする際も迷いが少なくなるでしょう。

譲り受けた振袖をコーディネートする方法

お母様や親族の方から譲り受けた振袖を着る方も多く、その場合着物が古風なのでできるだけ今風にコーディネートしたいという方もいらっしゃるでしょう。おすすめなのは半衿、重ね衿、帯締めなどの小物をアレンジして印象を変えるコーディネートの方法です。思い切ってインパクトのあるものや、振袖と対照的な柄のものを合わせることで美しさが引き立つ場合があります。また帯の購入を考えている人は、その柄や色で振袖のイメージを変えることも可能です。選ぶときは実際着る予定の振袖を店にもっていき、きちんとコーディネートしながら選ぶことで失敗がなくなります。


キャンペーン

以下の商品の買い取りもおこなっております。