大島紬の買取相場価格はいくら?高く売るコツも解説します

着物や帯など和装品に関する様々なコラム 着物コラム
大島紬の買取相場価格はいくら?高く売るコツも解説します
大島紬のアイキャッチ
「手元に要らない大島紬があるけど、これって売れるのかな?」
「大島紬は高級だって聞くけど、買取相場はどのくらいなんだろう」

そのような疑問を持つ方に向けて、今回は大島紬の買取相場と高く売る方法をご紹介します。

大島紬といえば日本3大紬の1つで、高価買取が期待できる代表的な着物です。
当ページを見れば大島紬をより高く売るコツを攻略できるので、不要な大島紬をお持ちの方はぜひご覧ください。

弊社【着物のバイセル】では、最短即日の無料出張査定を行っております。(全国47都道府県対応)

出張料・査定料・手数料は一切不要で、買取額にご納得いただけた場合はその場でお買取りいたします。
もちろん査定のみのご利用でも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。
電話・WEBでの
査定申込はこちらから
※24時間・土日祝も受付

大島紬の買取相場

大島紬の買取相場は、数万円~200,000円※と幅広くなっています。
※有名作家ものや保存状態が良いものの場合

産地や織り方・保存状態によっても価格は変化するものの、基本的には高い買い取り額が期待できます。

1年を通して需要が高く相場は安定しており、他の紬と比較しても相場は高め。
以下は、各着物が有名作家ものや保存状態が良い着物であった場合の相場です。

大島紬
~200,000円
群上紬 ~150,000円
結城紬 ~100,000円
綾の手紬 ~100,000円
久米島紬 ~80,000円

大島紬が高額になる大きな理由は、大島紬の希少性の高さにあります。
大島紬は約60もの工程を経て職人が1年以上の時間をかけて製作され、完成後にも組合によって幅・丈の長さ・色ムラなど約20項目以上の厳しい検査が行われます。

これらを経て初めて「大島紬」と認められるため、大量生産が難しく希少価値が高い着物なんです。

高価買取が期待できる大島紬

大島紬でもより高値での売却が期待できるのは、以下3つの特徴があるものです。

  • 証紙付きの大島紬
  • 付加価値がある大島紬
  • 状態がいい大島紬

1つずつ詳しく解説してきます。

①証紙付きの大島紬

大島紬の中でも、証紙がついたものは特に高額が期待できます。

証紙とは産地を証明する「登録商標」を示し、厳しい基準を満たしたものだけに与えらる証明書のようなもの。
大島紬の証紙には以下の4種類があり、製造元が所属する組合ごとに発行されています。

  • 奄美大島産の「地球印」
  • 鹿児島産の「旗印」
  • 宮崎県都城産の「鶴印」
  • 奄美笠利産の「高倉印」

なかでも大島紬の二大産地・奄美大島と鹿児島県本土で生産されたことを示す地球印・旗印は非常に価値が高いです。

また産地ごとの厳しい染め基準を満たした着物には「染め証紙」もついており、こちらも買取額を左右する重要な証紙になります。

証紙の有無によって数万円単位で買取価格が変わることも珍しくないので、ぜひ証紙がないかどうかを確認してみてください。

②状態がいい大島紬

二つ目は状態がいい大島紬です。

どの着物にも言えることですが、着物の価格は着用度合い・汚れ・シワで大きく変わります。
当然新品に近く、綺麗な大島紬のほうが高価格になりやすいです。

高額での買取を目指すのであれば、大島紬の取り扱いや保存には普段から気を遣うことが重要です。

③付加価値がある大島紬

3つ目は、付加価値がある大島紬です。
大島紬における付加価値とは、主に以下4点を表します。

  • 本場・奄美大島で作られたもの
  • 希少性の高い技法が使われているもの(糸の本数・染め方・刺繍の有無など)
  • 有名作家が監修したもの
  • 大島紬有名ブランド「都喜ヱ門(ときえもん)」のもの

しかしこれらの判断は、着物の知識がない方には難しいものです。
弊社着物のバイセルではお持ちの大島紬の価値をしっかりと見極め、満足いただける価格で買取いたします。

もちろん査定のみのご利用でも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。


最短即日・手数料無料/
電話・WEBでの
査定申込はこちらから

※24時間・土日祝も受付
 

大島紬を高く売るコツ

大島紬を高く売却するには、以下2つのコツをおさえることが大切です。

  • 早く査定に出す
  • 着物専門の査定士に依頼をする

上記だけで買取価格が大きく変わるため、大島紬をお持ちの方はしっかりとおさえておきましょう。

①早めに査定に出す

要らない大島紬が手元にあるならば、とにかく早めに査定に出すことが大切です。

上述した通り、着物は状態が良ければ良いほど高い価値がつきます。
しかし着物は生地の性質上取り扱いが難しく、適切に手入れをしなければどんどん劣化していきます。
絹100%でできている大島紬は特に傷みやすいので、なおさら気を付けなければなりません。

高値が期待できるとはいえ劣化がすすめば買取額は低下してしまうため、状態が良いうちに少しでも早く査定に出すことが重要です。

②リサイクルショップではなく着物専門の査定士に依頼する

大島紬の査定や売却を考えるのであれば、着物の専門的な知識を持った査定士に依頼をしましょう。

ひとくちに大島紬といっても、織り方・染め方・産地などによってさまざまな種類があります。
これらの適切な見極めは、着物の専門知識と査定実績がある者でないと非常に難しいです。

リサイクルショップや古着屋には着物専門の査定士がいることはほとんどなく、本来の価値より大幅に安く買い叩かれてしまうことも少なくありません。

特に大島紬は高価買取が期待できる価値ある着物ですので、必ず着物のプロがいるお店に相談するようにしましょう。

弊社バイセルでは、大島紬に付加価値があるかどうか査定できるプロが多数在籍しています。
わからない場合はぜひ無料査定をご検討ください。

大島紬を高く売るなら着物買取専門店への相談がベスト

弊社着物のバイセルでは、大島紬の買取実績も多数ございます。
価値が分からないものや古い着物でも買取させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください!

査定だけでもOK◎
他社様の下取額や買取額よりも高い査定額をご提示する自信がございます!
まずはお気軽にお問い合わせください。

↓↓

 

キャンペーン

以下の商品の買い取りもおこなっております。