【素材別】ウールの着物買取相場は?高く売るコツを解説

着物や帯など和装品に関する様々なコラム 着物コラム
【素材別】ウールの着物買取相場は?高く売るコツを解説 ウール着物の特徴記事のアイキャッチ
着物といえば絹や綿で織られるのが一般的ですが、羊の毛で織られた着物が「ウールの着物」です。

比較的安い値段で流通しているため、安く購入できる反面売るときは買取額がつきにくいという面も。

当ページではウール着物の特徴や、買取方法・売れやすいウール着物をご紹介します。

ウール着物について知りたい方や処分に困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

お手持ちの着物の処分に困っている方は、バイセルの無料査定サービスをご利用ください。
着物のバイセルでは、全国47都道府県対応の無料査定サービスを提供しております。
出張査定・宅配査定・持ち込み査定からお好きな方法をお選びいただけます。
お申し込みから最短即日での査定も可能ですので、お電話・WEBからお気軽にご利用ください。
※ウール着物の買取は難しい場合もございますので、詳しくはオペレーターまでお問い合わせください。 着物無料査定の
お申込みはこちらから

※24時間・土日祝も受付
※季節事情または一部地域は出張査定が難しい場合もございます。

当サイトは、株式会社BuySell Technologiesが運営しています。

【株式会社BuySell Technologies】
東京証券取引所マザーズ上場 証券コード:7685
古物商許可番号:第301041408603号

ウール着物とは?素材の特徴とメリット・デメリット

上述した通り、ウール着物は羊の毛で織られた着物のことをいいます。

ウール素材の大きな特徴は保温性・撥水性・伸縮性が高いこと。
空気を多く含み熱を逃しにくいので「秋や冬に着ても暖かい着物が欲しい」という方にはおすすめです。

またシワや型崩れが生じにくく、汚れの原因となる泥や水滴・雨に強いので非常に扱いやすいのも特徴。
万が一汚れてもウール100%であれば自分で洗濯することも可能です。

一方デメリットは、虫に弱いので保管する場所や状態に気をつけないと簡単に虫に食われてしまう点です。
また冒頭でも述べた通り絹の着物と比べて価値は低いため、安く購入できる反面、売るとしても高値での買取は期待できないのもデメリットでしょう。

ウール着物とは日常用としてカジュアルに着るもの

ウールの着物は普段着用として扱われており、洋服感覚でカジュアルに着こなすのが一般的です。
ちょっとしたお出かけや趣味・お稽古の場で着ることがある方など、気軽に着物を着たい方は1着持っていると大変重宝します。

また着こなしに細かいルールがないため、帯や和装小物も自由なコーディネートが楽しめます。

ただし格の高い着物ではないので、どんなシーンでも着れるという訳では無いところには注意が必要です。
合わせる帯なども格の高いものを選択してしまうとアンバランスな印象を与えてしまう事があります。

礼装は礼装用の着物を別できちんと用意しておく方が良いでしょう。

ウールの着物はどこで買取している?買取価格の相場は?

ウール着物は、主にリサイクルショップ・古着屋・着物買取専門店などに売ることができます。
ただしウールの着物は絹や麻の着物に比べて中古市場での需要が低く、買取に対応しているお店が少ないのが現状です。

買取相場は、高額査定が期待できる着物買取専門店でも数百円~5000円程度でしょう。

高い着物と安い着物の価値の見分け方は、下記記事でも解説しています。
>>高い着物の見分け方とは?着物の価値を見分ける方法とポイントを紹介

ウール着物買取のポイント

残念ながら需要が少ないウール着物ですが、以下の場合は値がつく可能性があります。

  • 新品のもの・状態がいいもの
  • サマーウール(シルクウール)

お手元にウール着物をお持ちの方はチェックしてみましょう。

1.新品のもの・状態がいいもの

新品や未着用のウールほど、高値が期待できます。
また新品でなくても保存状態がよいとそのぶん価値は上がります。

着物は傷みやすいので、ウールに限らず高く売るなら早く査定に出すことが大切です。

2.サマーウール(シルクウール)

夏用のウール着物とされる「サマーウール(シルクウール)」も買取できる可能性があります。

サマーウールはウール素材に絹を混ぜたもので、通気性が高いのが特徴。
夏には暑いウール着物も、サマーウールなら熱を逃がすため着用しやすいのです。

ウール着物に比較して流通が少ないため需要が高く、買取されやすい傾向にあります。

サマーウール着物とウール着物の見分け方

サマーウールとウール素材を見分けるポイントは、手触りと見た目です。

絹素材が混ざっているサマーウールは、ウールに比べて以下の特徴があります。

  • 見た目:透け感があり涼しそう、光沢がある
  • 手触り:薄くさらさらとしている

ウールは生地が厚くざらざらとしていて、光沢もないのが一般的です。

価値が分からない着物はバイセルにお任せください

ウールの着物は扱いやすく安い価格で購入できる反面、売る際には高値が期待できないのが現状。
それでも処分するのは勿体ない・・・という方は、リサイクルに出したり洋服にリメイクしてしまうのもひとつの手です。

ウール着物以外にも手元に不要な着物がある方は、着物のバイセルの無料査定サービスをご利用ください。

バイセルの着物買取は、以下3つからお好きな方法を選べます。
※タップで詳しい査定方法ページにリンクします

売るかどうかは査定額次第で判断頂いて構いませんので、「査定だけしてほしい」というお客様もお気軽にご利用ください!

※ウール着物の買取は難しい場合もございますので、詳しくはオペレーターまでお問い合わせください。

お電話・WEBからのお申込みに対応しています。

着物無料査定の
お申込はこちらから
※24時間・土日祝も受付 

キャンペーン

以下の商品の買い取りもおこなっております。