ウールの着物は買取額が安い!?少しでも高く買い取ってもらうには?

着物や帯など和装品に関する様々なコラム 着物コラム
ウールの着物は買取額が安い!?少しでも高く買い取ってもらうには?

あなたが持っている着物の素材は?ウールだったら要注意

機織りで着物を編んでいる

着物の生地の素材にはいくつか種類があります。

生地の素材によって着心地はもちろん、見た目の華やかさや上品さ、雰囲気まで変わると言われており、高級素材である絹の着物は全体的に査定額も上がりやすいとされています。

今回ご紹介するのは「ウール素材の着物」。

昔から普段着として親しまれており、丈夫でシワになりにくく、自宅の洗濯機でも丸洗いできるため、扱いやすい着物の1つとされてきました。

良い意味で庶民派なウール素材の着物はデザインや柄の種類も豊富、現在ではデパートなどでも10.000円前後のお手頃価格で購入することができます。

カジュアルに活用できるという大きなメリットもありますが、よく見かける量産型の着物の多くもウール素材であるため、着物としての希少価値が低く、比較的手に入りやすいので買取相場も低め(安め)になりがち。

それでも買い取ってもらいたいという方はたくさんいますよね。

ウールの着物を少しでも高く買い取ってもらうにはどうすれば良いでしょうか?コツやポイントをまとめてみましたので、ウール素材の着物の特徴と一緒にチェックしてみましょう。

ウール着物の特徴・種類

着物の生地の素材にはいくつか種類があるとご紹介しましたが、さらにその素材にも種類があるんですね。

着物に使用される有名なウール素材を見てみましょう。

まずは「シルクウール」!

光沢感のあるシルクとウールを混ぜ合わせた素材。

一般的なウール素材よりも柔らかさがあり、高級な雰囲気も漂うので普段着としてはもちろん、お茶会やショッピングなどのイベント時にも着用していけます。

次は「モスリン」!

発色が良く、柄の表現も豊かなので女性はもちろん、男性やお子さんの着物にも使用されやすいウール。

すいた羊毛を平織して作られており、蒸れにくいので夏場でも快適に着ることができます。

最後は「西陣ウール」!

数あるウール素材の中でも最高ランクであり、温かく蒸れにくい、そして軽さもあるので着こなしやすいという大きな特徴があります。

シルクウールのように高級感もあるため、観劇や食事会にも気軽に着て行ける素材なんですね。

ウール着物の特徴

ウール着物の特徴と言えば「水に強い」事がまず挙げられます。

もともと着物は繊細なものなので水に濡れてしまった場合、すぐにカビや臭いの原因になってしまう事が多いのですが、ウール着物なら着た後にきちんとお手入れすれば簡単にケアできますし、自宅で洗濯することも可能なんです。

そして「シワになりにくい」のも大きな特徴。

一度シワがついてしまった着物は見栄えも悪くなり、買取の際にもマイナス査定になりがちです。

着物初心者の方でも安心して楽しみたいのであれば、まずはウール素材の着物から集めてみると良いと思いますよ。

着物だとどうしても扱いにくいイメージがありますが、ウール着物なら丈夫でシワになりにくく、水にも強いので長く愛用できそうですよね。

ウール着物はなぜ買取額が安いの?

便利なウール着物ですが市場ではそれほど人気が高くなく、買取相場も低いのが現状。

というのもウール素材の着物は新品でも比較的安く購入できるため、わざわざ中古で買い揃える方が少ないんです。

量産されている着物も多く、有名作家の作品と比べると希少価値は低め。

普段着で着用する方も多く、使い込みも激しいので状態が悪くなっている事も少なくありません。

それらの理由の他、ウール着物のデメリットも買取額を安くしてしまう原因になっています。

ウール着物は「虫食い」の被害を受ける事が多い

繊維の柔らかいウールは着物の大敵である「虫(衣類を食べるタイプ)」のかっこうのエサになりやすく、さらに虫を増やしてしまう素材としても知られています。

虫食いで開いてしまった穴は修復が難しく、買取査定時にも大きな減点となるんですね。

虫食いの被害を受けやすいという事はそれだけ慎重に保管する必要があるという事になります。

お手入れを少しでもサボるとすぐに虫がついてしまうので、他の素材の着物とは一緒に保管しない方が良いでしょう。

また、防虫剤を大量に使い過ぎてニオイがついてしまったものも買取はされにくいです。

ウール着物を少しでも高く買い取ってもらうには?

ウール着物を少しでも高く買い取ってもらうにはまず「保管状態を良くしておく事」が大切です。

先ほどもお話しましたようにウール素材は虫がつきやすいので、虫食いの被害を受けないようこまめにお手入れするようにしてください。

さらに素材やサイズもチェックしておきましょう。

最高ランクの西陣ウールであれば買取相場も高くなり、サイズが大きいものであれば仕立て直しがしやすいので査定額UPのポイントになります。

といってもウール着物の買取相場は高くても数千円程度で、場合によっては500円以下の買取額になる事もあります。

目利きのあるスタッフが常在するネットの着物買取専門サイトなどに依頼するのも一つの方法かもしれません。

フリーダイヤル:0120-542-670

フリーダイヤル:0120-542-670

キャンペーン
無料着物出張査定,お申し込みフォーム

必要事項を記入の上、
【無料着物出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

個人情報の取扱いについて
<利用目的>
この無料査定お申込みフォームでご提出いただく個人情報は、無料査定のお申込みまたはお問合せ事項に適切に対応し管理するために利用します。
<第三者提供>
法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。
<委託>
当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
<開示等のお求め>
当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。
<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部長
個人情報苦情及び相談窓口
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com
上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。


以下の商品の買い取りもおこなっております。