着物買取で起こりうる4つのトラブルとは?注意点や対処法を解説します

着物や帯など和装品に関する様々なコラム 着物コラム
着物買取で起こりうる4つのトラブルとは?注意点や対処法を解説します

口に手を当てる女性
初めて着物買取を検討している方の中には、買取業者とのトラブルや詐欺に巻き込まれないかといった不安を抱える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

着物買取をめぐっては、利用者(売却主)と業者間にトラブルや詐欺事例があるのも事実です。
SNSやブログでは、実際にトラブルに巻き込まれた方が注意を呼び掛ける書き込みもあります。
しかし事前に知識をつけておくことで、実際に巻き込まれる確率はぐんと低くなります。

そこで今回は、着物買取で起こり得るトラブル・詐欺についてご紹介します。
予防法や対処法についてもご紹介するので、不安で売却に踏み切れない方はぜひ参考にしてくださいね。

弊社着物のバイセルでは、お客様に安心・安全に着物買取サービスをご利用いただくための体勢を整えております。
着物の処分にお困りの方は、ぜひ着物のバイセルにお任せください。
>>バイセルの着物買取サービスをチェックする<<
当サイトは、株式会社BuySell Technologiesが運営しています。【株式会社BuySell Technologies】
東京証券取引所マザーズ上場 証券コード:7685
古物商許可番号:第301041408603号

着物買取の主な4つのトラブル・詐欺事例

着物買取で実際に起こり得る主な4つのトラブルと、実際の事例をご紹介します。

着物の売却を考えている方はしっかりとチェックして、トラブルや詐欺を回避しましょう。

①訪問買取で無理やり買い取られる(押し買い)

強引な買い取り

1つ目は訪問買取に訪れた査定員が、有無を言わさず無理矢理買い取りを行う事例です。

売却を断ってもなかなか帰ろうとせず、「わざわざ時間を割いて査定したのに非常識」「売るまで帰らない」と威圧的な態度をとられ、泣く泣く売ってしまうケースも。
これは押し売りならぬ押し買いと呼ばれる悪徳商法で、国民消費者センターにも同様の被害が多数報告されています。

「ほかに貴金属などがあれば見せてもらえますか?」と、着物以外のものも合わせて押し買いされる抱き合わせ買取も発生しています。

特に一人暮らしの高齢者や女性が被害に遭いやすいトラブルなので注意が必要です。

実際のトラブル事例
処分したい着物があったため、訪問買取業者に来てもらうことに。
数時間後に業者の男性が来たので着物を見せると、すぐに「買取価格は数百円」と告げられた。
安すぎると思ったが、家まで来てもらった手前はっきりと断れずにいると「貴金属ならもっと高く買取できますよ」と要求。
断ってもしつこく話を続けて居座ろうとするので、仕方なく手持ちの指輪やネックレスを提示した。
すると再び数百円を提示しされ、男は代金を置いてそそくさと帰っていった。
結局着物も貴金属も安すぎる値段で無理矢理買い取られてしまった。

 

②価値に見合わない安い価格で買い取られる

安い価格で買い取り

2つ目は、買取相場よりも大幅に安い金額で買い叩かれてしまうトラブルです。

買い叩きには【悪意によって安く買い叩くパターン】と【単純に査定士に着物の知識がないパターン】の2種類があります。
前者は明らかに悪質ですが後者もかなり厄介で、悪意はないものの査定士の知識・経験不足によって適切な価値を見出せないことで起こってしまいます。

売り主には相場や着物の知識がないことが多く、「値段がつくならいいか」と応じてしまいがち。
しかしなかには本来の価格の1/10の値で買い取られてしまった、なんて事例もあります。

着物の査定は奥深く、適切な値付けを行うには専門知識と経験が必要です。
一般的な不用品買取業者やリサイクルショップなどは着物専門ではないので、正しい買取価格を付けることは難しいといわれています。

実際のトラブル事例
不要な着物の処分に困り、「名前を聞いたことがある」という理由で選んだ買取業者に着物の査定を依頼した。
査定結果は数百円とあまりの安さに驚いたものの、着物の価値に関して無知だったこともあり買取に応じてしまった。
しかし後から調べると、本来の買取相場よりも大幅に安く買い叩かれたことに気づいた。
後日問い合わせをしたが「うちの査定で出た結果なので」と取り合ってもらえなかった。
着物買取が安いといわれる理由や高く売るコツを詳しく知りたい方はこちら!
>>着物買取は安い?二束三文といわれる理由と高く売るコツを紹介

 

③高額なキャンセル料や返送費用を請求される

高いキャンセル料の請求

宅配買取では、査定額に納得できずキャンセルしたら高額なキャンセル料・返送料を請求されたというトラブルが増えています。

そんなに高額な費用がかかるなら・・・と、実際の価値よりも安い値で買取に応じてもらうのが狙いです。

正当な業者であれば、返送料・キャンセル料は無料もしくは妥当な額のはず。
明らかに不当な額を請求するのは、悪徳業者の可能性が高いといっていいでしょう。

実際のトラブル事例

インターネットで「高額買取」を謳っていた業者に、宅配で着物と帯数点を査定してもらうことにした。
業者の指示通りに一式を発送し連絡を待っていたが、一向に連絡がこない。
後日指定した口座を見ると、たった数百円の入金があったのみ。
納得できず返品してほしいと伝えると、今度は高額なキャンセル料を請求されてしまった。

 

④返却された着物が汚れている・着物を紛失される

着物の紛失と汚れ

こちらも宅配買取のケースですが、売却をキャンセルしたら返却された着物が汚れていた・シワになっていたというトラブルです。

汚れたりシワになってしまった着物は、価値が半減してしまう可能性大。
他の業者に買取依頼をしようにも価格が下がってしまいますし、売らずに着用しようと思ってもクリーニングなどのお手入れに費用がかかってしまいます。

なかには着物の郵送後、着物を紛失されたりその後業者と連絡がつかなくなるケースも。
すでに買取業者へ着物を送ってしまっているので取り戻すのは難しく、最悪の場合は大切な着物を失うことになってしまいます。

実際のトラブル事例

送料・査定料無料で査定をするという業者に着物を送った。
しかし1カ月連絡がないので業者に問い合わせると、「査定の結果0円だったため処分した」と言われた。
価格がつかないものは処分する規約だというが、事前にそのような記載・説明は一切なかった。
結局それ以上取り合ってもらえず、着物は手元にかえってきていない。

トラブルを防ぐ着物買取4つの注意点・対策

上記のような着物買取のトラブルを防ぐためには、着物買取を依頼する際に以下4つの注意点をおさえておくことが大切です。

  • 正しい着物の買取相場を知る
  • 信頼できる着物買取専門業者に依頼する
  • 査定額に納得がいかない場合はきっぱりと断る
  • 複数の業者に見積もりを依頼する

安心して着物を買い取ってもらうために、事前に対策手段を知っておきましょう。

①正しい着物の買取相場を知る

着物買取を依頼する前に、まずは着物のおおまかな買取相場を把握しておきましょう。
細かな知識をつける必要はありませんが、全く知らないのとでは買い叩きに会う確率が変わるためです。

着物の相場を知るためには、複数の業者に相見積もりを依頼するのがおすすめ。

弊社着物のバイセルでは、お問い合わせから最短即日で査定可能な全国対応無料査定サービスを行っております。
出張査定・宅配査定・持ち込み査定から自由に選択が可能。
売るかどうかは買取額によって判断していただけますので、「査定だけしてほしい」という方におすすめです!


電話・WEBでの
査定申込はこちらから
※24時間・土日祝も受付

弊社バイセルの買取実績をもとにした着物の買取相場は、こちらのページで詳しくご紹介しています。
着物の買取相場はいくら?種類別の価格一覧と高く売るためのコツを徹底解説

②着物買取専門業者に査定を依頼する

着物買取を依頼する際は、着物買取の専門業者に依頼するようにしましょう。

着物以外の買取も行う一般的な不用品買取業者やリサイクルショップ等には、着物専門の査定士がいないことがほとんど。
想像以上に安い買い取り額でがっかりした…なんて声も少なくありません。

上述した通り着物の査定は専門知識と経験が必須のため、「着物専門買取業者」に依頼したほうが高価買取が期待できます。

また買取業者を選ぶ際は、トラブルを防ぐため下記事項を確認しておくと安心です。

  • 買取業者の会社情報
  • 買取キャンセル時のキャンセル料の有無
  • 買取業者の口コミ・評判
▼着物のバイセルの口コミ・評判はこちらからチェック▼
>>バイセル着物買取の口コミ・評判は?お客様の声をまとめました。

③査定額に納得がいかない場合はきっぱりと断る

査定額に納得がいかない場合は、きっぱりと断りましょう。

不当な買い叩きにあわないためには、毅然とした態度で対応することも大切です。
「断るのは申し訳ない・・・」と思う必要はありません。

断るのが苦手・断る自信がないという方は、家族に同席してもらうなど1人で対応しないようにすることをおすすめします。

着物買取トラブル・詐欺に遭った時の対処法

万が一、着物買取でトラブルにあってしまった場合の対処法をご紹介します。

クーリングオフを利用する

クーリングオフを使う

クーリングオフは、一定の期間内に無条件で契約解除ができる制度です。
(参照:独立行政法人国民生活センター

訪問買取はクーリングオフ制度の対象ですので、契約から8日間以内なら契約解除が可能。
すでに着物を渡してしまっていても返還を求めることができます。

ただし上述したように、悪質な業者だと契約解除をしても着物が戻ってこない・戻ってきた着物が汚れている可能性もあるので注意が必要です。

バイセルではクーリングオフ制度に基づき、着物を買取させていただいてから8日間の完全返品保証を実施しております。
ご連絡いただいた後は、速やかに綺麗な状態のままお品物をご返送しますのでご安心ください。

※クーリングオフは対象の取引種類が決まっており、店舗への持ち込みや宅配買取はクーリングオフ対象外となります。
万が一のためにクーリングオフが使えた方がいいとお考えの方は、ぜひバイセルの出張買取をご検討ください。

国民生活センターへ相談する

今現在トラブルに巻き込まれているなら、国民生活センターへ電話相談をしてみましょう。

クーリングオフを含め、適切な対応方法などを紹介してくれます。

国民生活センターのHPでは、注意喚起情報や着物の買取で実際に寄せられた相談事例なども紹介されています。
「これっておかしいのかな?」という不安がある方は、当てはまる場合はいち早く相談してみましょう。

安心・安全の着物買取ならバイセルにお任せください!

いらない着物の買取なら、弊社バイセルの着物買取をご利用ください。

弊社着物のバイセルには、豊富な知識と実績を持つ査定員が多数在籍しております。
買い取り方法は、お客様のご都合に合わせて以下3つから選択が可能です。
※タップで詳しい査定方法ページにリンクします

お客様に安心してご利用いただくために、お問い合わせから査定後のアフターフォローまで責任を持って対応。
クーリングオフ制度もしっかりと整えております。
※バイセルのクーリングオフ制度詳細にリンクします。

「利用したことがないから不安」「分からない点がある」・・・そんな方はぜひ、着物のバイセルにご相談ください!

古い着物・汚れた着物も丁寧に査定いたします。
まずは無料査定でお手持ちの着物の価値をチェックしましょう。

電話・WEBでの
査定申込はこちらから
キャンペーン

以下の商品の買い取りもおこなっております。