着物の買取相場はいくら?種類別の価格一覧と高く売るためのコツを徹底解説

着物や帯など和装品に関する様々なコラム 着物コラム
着物の買取相場はいくら?種類別の価格一覧と高く売るためのコツを徹底解説

着物と反物

「着なくなった着物や不要な着物があるけれど、売ると一体いくらになるんだろう?」と疑問に思う方は多いのではないでしょうか。

着物の買取価格は、種類や保存状態によって大きく左右されるもの。
専門的な知識がないと、適切な価格を見極めることは困難です。

そこで当ページでは、着物市場における各着物の買取相場を詳しくまとめました。
あわせて高く売るためのコツもご紹介しているので、着物の売却を考えている方はぜひ参考にしてみて下さいね。

お手持ちの着物の価格が知りたい方は、まずは無料査定サービスを利用してみましょう。
弊社【着物のバイセル】では、宅配買取のほか最短即日査定の無料出張査定サービスを行っております。(全国47都道府県対応)
その場での現金即払いにも対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。
電話・WEBでの
査定申込はこちらから
※24時間・土日祝も受付

 

着物の平均買取相場一覧<種類別>

以下の表には、高値が期待できる着物と各平均買取相場をまとめました。

着物の種類(有名作家物の場合) 買取相場
訪問着 ~200,000円
加賀友禅 ~180,000円
京友禅 ~150,000円
江戸友禅 ~150,000円
振袖 ~140,000円
小紋 ~100,000円
付け下げ ~80,000円
留袖(黒留袖・色留袖) ~70,000円
色無地 ~20,000円

基本的には、格が高い着物・デザイン性が高い着物・着用シーンが多様な着物に高値がつきやすいです。

以下からは各着物の買取相場を詳しくご紹介します。

【訪問着】~200,000円

訪問着の買取相場は、約~20,000円前後です。

既婚・未婚を問わず、披露宴・学校行事・お宮参り・七五三などで着用できる訪問着。
幅広い年代の方がさまざまな場面にあわせられることから、高額買取が期待できる着物の代表格です。

ただ他の着物に比べて値段の幅が大きく、着物そのものの状態や作家によって価格が左右されます。
お手持ちの訪問着の適切な買取価格を知るには、専門家による査定が必須といえるでしょう。

【友禅(加賀友禅・京友禅・江戸友禅】~180,000円/~150,000円

希少価値が高い友禅の買取相場は、約~180,000円前後です。

日本の代表的な染め技術が用いられた友禅は、主に手描きで染める「手描友禅」と型紙を用いて染める「型友禅」に分類されます。

いずれも手間と時間がかかるため、高価買取が期待できるのが一般的。

なかでも三大友禅である加賀友禅・京友禅・江戸友禅は人気が高いため、高値が期待できる逸品とされています。

【振袖】~140,000円

振袖の買取相場は、約~140,000円前後です。

未婚女性が着用する着物の中で最も格式が高く、結婚式・成人式・卒業式などあらゆる慶事で着用できるのが高値の要因。

袖の長さによって大振袖・中振袖・小振袖の3種類に分けられ、袖が長い大振袖ほど価値が上がるのが一般的です。

振り部分の内側にも柄が入る振付御振袖(振口付振袖)は非常に希少価値が高く、より高額での買取が期待できます。

【小紋】~100,000円

小紋の買取相場は、約~100,000円前後です。

小紋は一方向に同じ模様が繰り返し描かれており、普段着や外出着に使われるのが特徴。

知人との食事会・ショッピング・舞台鑑賞などでカジュアルに着れることから、中古需要も高い傾向にあります。

中でも代表的な江戸小紋(えどこもん)・加賀小紋(かがこもん)・京小紋(きょうこもん)は、高額買取が期待できる人気のデザインです。

【付け下げ】~80,000円

付け下げの買取相場は、約~80,000円前後です。

格としては訪問着と小紋の間にあたり、ちょっとしたパーティーや歌舞伎・オペラの観劇、お茶会などに合わせられます。
カジュアルかつさまざまなシーンで着用出来ることから、小紋と同様古着としての需要は高め

状態が良ければなおさら買い手がつきやすいため、保存状態が大きく左右される着物ともいえるでしょう。

【留袖(色留袖・黒留袖)】~70,000円

既婚女性向けの着物で最も格式が高い留袖の買取相場は、~70,000円前後です。

生地が黒いものを黒留袖・色がついたものが色留袖といい、いずれも元々が高品質な着物であることから高値が期待できます。

色留袖の場合は描かれている紋の数によっても価格が変動し、紋の数が多いほど高額になるのが一般的。

有名作家が手掛けた作品も多く、相場以上の買取金額がつく事例も少なくありません。

【色無地】~20,000円

色無地の買取相場は、約~20,000円前後が一般的です。

単色で染められた色無地は汎用性が高い反面、デザイン性の高さや華やかさには欠けるため希少価値は低め。
他の着物と比べれば相場は抑えられています。

とはいえ保存状態が良い色無地ほど価値は上がるので、高く買い取ってもらうには早めに売ることが大切です。

高値が期待できる着物の主な4つの条件

以下の条件に当てはまる着物は、より高額での買取りが期待できます。

●有名産地・老舗呉服店で作られた着物
●新品・未着用の着物
●丈が長い着物
●絹・麻・綿の着物

各条件を詳しく見ていきましょう。

有名産地・老舗呉服店で作られた着物

有名産地で作られた着物や作家物は、高値で取引できるケースが非常に多いです。
以下に、主な有名産地の着物と買取相場をまとめました。

着物の種類 買取相場
大島紬 ~200,000円
黄八丈 ~180,000円
郡上紬 ~150,000円
芭蕉布 ~150,000円
久留米絣 ~130,000円
結城紬 ~100,000円
綾の手紬 ~100,000円
宮古上布 ~100,000円
越後上布 ~90,000円

伝統工芸品である大島紬は知名度・人気ともに不動の地位を確立していることから、最も高い買取相場となっています。

また人間国宝に該当する作家の作品や老舗呉服店が仕立てた着物も、高値で取引される可能性が高いです。

品質を証明する証紙や落款の有無によっても価格が変動するため、持っている方は必ず残しておきましょう。
※証紙・落款については詳しく後述します。

新品・未着用の着物

購入年月の浅い新品の着物や、未着用の着物は需要が高く価値も上がります。

新品の目安として、購入から10年以内の着物は高額買取が期待できるでしょう。

保存状態がよく汚れや傷のないほど価値は上がるので、上記の着物があれば早めに査定に出すのがおすすめです。

丈が長い着物

同じ種類の着物でも、丈が長いものほど買取価格は高くなります。

丈が長く大きめな着物は体型を選ばずに着られ、需要が高いことが主な理由です。
また生地が多く使われているぶん仕立て直しがしやすいことも理由のひとつ。

首元から裾の長さが、日本人女性の平均身長である160cm以上あればベストといえるでしょう。

絹・麻・綿の着物

絹・麻・綿で作られた着物は、高額で買い取ってもらえるケースが多いです。

着物は主に絹・麻・綿・ウール・ポリエステルの5つの素材でできていますが、高級な着物は絹・麻・綿が使われるケースがほとんど。
見た目の美しさや着心地の良さから、人気が高い素材になります。

特に100%絹でできた正絹の着物は最も格が高く、買取価格も高値が期待できるでしょう。

着物を高値で売るための3つのポイント

より高額で着物を売るには、以下3つのポイントをおさえることが大切です。

●早めに査定に出す
●着物買取専門業者に査定を依頼する
●証紙と落款もセットで出す

これだけで~数万円高い買取価格がつくことも珍しくないので、しっかりとチェックしましょう。

早めに査定に出す

着物は、劣化が進まないうちに早めに査定に出すことが大切です。

上述した通り、新品の着物や汚れがない着物ほど高値がつきます。
しかし着物は素材の特性上、保管が難しく傷みやすいもの。
放置している間に劣化がすすみ、買取価格はどんどんと低下してしまいます。

より高く売りたいのであれば、綺麗なうちに少しでも早く査定に出すことが大切です。

着物買取専門業者に査定を依頼する

着物の売却を考えるなら、着物買取の専門業者に査定を依頼しましょう。

着物は絵柄や素材・仕立てによって本当に多種多様です。
各着物の適切な価格を見極めるには専門的な着物知識と査定実績が必須。

一般的なリサイクルショップや質屋では正確に査定できず、本来の買取相場よりも安く買い叩かれるケースも少なくありません。

「損をせず少しでも高く売りたい」とお考えであれば、是非着物専門の買取業者を利用しましょう。

査定員が自宅を訪問して査定を行う出張買取や着物を送るだけでOKの宅配買取に対応しているお店も多いので、着物をお店に持ち込む手間も省けます◎

↓バイセルの出張買取はお問合せから最短即日・無料で査定↓
値段だけ知りたい方もOK。
電話・WEBでの
査定申込はこちらから
※24時間・土日祝も受付

 

作家物・有名産地の着物は証紙と落款もセットで出す

有名作家物や有名産地の着物は、証紙や落款もセットで査定を依頼しましょう。

証紙や落款は作家名や産地・原材料名などが記された、いわば着物の身分証明書のようなもの。

証紙や落款がなくても買取自体は可能なケースも多いですが、有無によって価格が数万円変動することもあります。

手元にある方は、必ず着物と一緒に査定に出してくださいね。

着物の買取相場を正しく知って高額買取を目指そう

今回ご紹介した通り、着物の買取相場は格・デザイン・素材・状態によってさまざま。
着物に精通していなければ、適切な価格を判断するのは難しいものです。

弊社着物のバイセルには、豊富な知識と実績を持つ査定員が多数在籍しております。
出張買取ならお申し込みから最短即日で査定にお伺いすることも可能です。

上記に挙げた着物以外にも、アンティーク着物や帯などの買取もご相談いただけます。

「手持ちの着物の種類が分からない」「本当に買取額がつくか不安」という方も、ぜひお気軽にお問い合わせください!