着物買取の相場!種類別の買取価格がどのくらいかチェック

着物や帯など和装品に関する様々なコラム 着物コラム
着物買取の相場!種類別の買取価格がどのくらいかチェック

着物の種類別に買取相場や買取価格を紹介します

色とりどりの反物が並んでいる

賢く着物買取を利用したいなら、ある程度の着物知識と種類別の買取価格の相場を知っておくと良いと思います。

どんなに貴重で人気のある着物を所持していてもその価値が分からなければ、適切な査定をしてもらえないまま買い取られてしまう事もあります。

特にリサイクルショップなどでは、着物の専門知識を持っているスタッフがいないため、マニュアル通りの査定で本来の相場よりもはるかに低い査定額になってしまうケースも少なくありません。

より安心して査定をお願いするためにも、ざっくりで良いので着物の種類別買取価格の相場をチェックしておきましょう!

どんな種類が相場が高いのか、買取需要の有無、人気の種類などもまとめてご紹介します。

オークションを利用して自分で売りたい場合にも参考になりますよ!

着物にはどんな種類があるの?

色のついた着物、真っ白な着物、成人式などに着る着物、家紋が入った着物など「着物」と一言に言ってもその種類は様々で、買い取ってもらうタイミングにもよりますが買取需要や人気も大きく変わってきます。

地味なデザインと思っている着物でも実は人間国宝のものであったり、華やかで可愛らしいデザインでも量産された着物である事もあるので、間違っても素人判断で処分してしまわないように注意しましょう。

着物には主に、有名作家の作品や人間国宝などの「作家着物」、色の入ったものと真っ黒な色に分けられる「留袖」、成人式などに着る「振袖」、京友禅や加賀友禅といった「友禅着物」、お茶会やイベント毎に着る事が多い「訪問着」、大島紬や塩沢紬といった「紬」、「付け下げ」「小紋」「色無地」などの種類があり、用途やシーン、好みに合わせて着分けるのが基本となっています。

着物の価値もそうですが、市場での買取需要や保管状態によっても相場価格が変わるとされています。

種類別!

着物の買取相場と価格まずは有名作家の作品や人間国宝などの《作家着物》から。

紬や友禅なども含め着物のブランドのような位置になるかと思いますが、買取相場(価格)は大体『3.000円~1.000.000円』となっています。

最低額こそ数千円ですが、高いものになると100万円以上の買取額がつく場合もあるんですね。

作家着物の判断は素人目では難しいので、査定を依頼する際は専門のスタッフにお願いするようにしましょう。

有名作家である羽田登喜男の作品であれば100.000円前後、由水十久の作品であれば150.000円前後、志村ふくみの作品ですと最低でも150.000円以上の買取相場となっています。

友禅ですと加賀友禅で20.000円~60.000円、京友禅で25.000円前後の買取額が、紬ですと塩沢紬で30.000円前後、米沢紬で35.000円前後の買取額が期待できるかと思います。

このように大まかな買取相場(価格)は出ていますが、やはりその時の買取需要や人気などで左右されるので、今一度買取を依頼する前にチェックしておくと良いでしょう。

その他の種類も見てみましょう。

「留袖」は全体的に5.000円以上の買取相場となっていますが、色留袖よりも黒留袖の方が若干買取相場が高い傾向にあります。

「振袖」や「訪問着」は留袖よりも高い買取相場となっており、低い場合でも10.000円前後、高い場合だと30.000円以上になるとされています。

「付け下げ」「小紋」は状態にもよりますが買取相場(価格)は5.000円前後となっています。

帯や羽織は?和装小物の買取相場もチェック!

着物のついでに帯や羽織、襦袢もまとめて買い取ってもらいたい!

という方も多いですよね。

そんなにかさばらないのでそのまま捨ててしまう方もいますが、「帯」などは種類によっては100.000円以上の買取価格がつく場合があります。

着物とセットのものであればさらに買取価格が上がることも。

今一度整理してみると良いと思います。

ちなみに着物の買取専門業者の中には和装小物もまとめて買い取ってくれる所もあります。

いらない着物を処分するついでに一緒に査定してもらうというケースも結構多いんですよ。

「帯」にはたくさんの種類がありデザインや素材も異なりますが、有名所である名古屋帯ですと高くて300.000円以上、低くて500円前後と非常に幅広い相場になっています。

「袋帯」や「半幅帯」も500円前後~150.000円前後と名古屋帯と同様に幅広い相場になっており、「羽織」だと500円前後、「長襦袢」だと200円~300円となっているようですね。

巾着やかんざしなどの和装小物だと数百円~数千円になる事がほとんどですが、種類や保存状態、人気によっては50.000円近くに跳ね上がる場合もあります。

需要のあるうちに買い取ってもらうのがベスト

現在、着物の需要は高いとは言えませんが、それでも市場ではこれだけの買取相場となっています。

この先、着物ブームが再来するとは限らないのでできるだけ需要のあるうちにまとめて買い取ってもらった方が良いでしょう。

何度も言いましたが、着物や和装小物の買取相場はその時の「需要」によっても大きく変化します。

有名作家の作品でもタイミングが悪ければ数千円程度の買取額にしかならない場合もあるんですね。

売りたいと思った時にすぐ買取してもらえるように今から整理しておきましょう。

フリーダイヤル:0120-542-670

フリーダイヤル:0120-542-670

キャンペーン
無料着物出張査定,お申し込みフォーム

必要事項を記入の上、
【無料着物出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

個人情報の取扱いについて
<利用目的>
この無料査定お申込みフォームでご提出いただく個人情報は、無料査定のお申込みまたはお問合せ事項に適切に対応し管理するために利用します。
<第三者提供>
法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。
<委託>
当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
<開示等のお求め>
当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。
<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部長
個人情報苦情及び相談窓口
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com
上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。


以下の商品の買い取りもおこなっております。