着物買取は安い?二束三文といわれる理由と高く売るコツを紹介

着物や帯など和装品に関する様々なコラム 着物コラム
着物買取は安い?二束三文といわれる理由と高く売るコツを紹介

着物買取は安い?の記事のアイキャッチ

はじめて着物買取を検討中の方は、ネットで買取価格や口コミ・評判等を調べる方も多いのではないでしょうか。
しかしなかには”買取額が安すぎる””数百円にしかならない”なんて噂もあります。

実際着物は、新品購入時と中古売却時の値段の差が大きい傾向にあります。
そこで今回は、着物買取が安いといわれる理由と、高く売るコツをご紹介します。

「いらない着物を売りたいけど、実際は高く売れるの?」という疑問をお持ちの方は是非ご覧ください。

お手持ちの着物の価格を知りたい方は、まずは着物のバイセルの無料査定サービスをご利用ください!

着物のバイセルでは、全国47都道府県対応の無料出張査定サービスを提供しております。
お申し込みから最短即日で査定にお伺いし、査定額にご納得いただければその場で買取も可能。
お電話・WEBから、まずはお気軽にお問い合わせください。
電話・WEBでの
査定申込はこちらから
※24時間・土日祝も受付
※季節事情または一部地域は出張査定が難しい場合もございます。

着物買取が安いといわれる理由

着物買取が安いといわれる理由は、主に以下の3つが挙げられます。

  • 着物の需要が減少しているため
  • 日本人の平均身長が変化しているため
  • 査定方法によって価格差が大きくなるため

それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。

①着物の需要が減少しているため

1つ目の理由は、着物の需要が減少しているためです。

和服に代わり洋服が普及しはじめた戦後以降、必然的に着物を着る機会は減少。
当時は高額だった着物も、需要が減った現在では価格がつかないケースが多いのです。

②平均身長が変化しているため

2つ目の理由として、日本人の平均身長の変化が挙げられます。

昔に仕立てられた着物は丈が短く作られていることがほとんど。
なぜなら昔の方の平均身長は、現在の平均身長よりも低かったためです。

「古い着物」を買取に出す方も多いですが、現在の日本人には丈が合わないことが多く、需要も低くなっています。

③査定場所・方法によって査定額が異なるため

3つ目の理由は、着物は査定場所や方法によって買取価格が大きく異なるためです。

着物は非常に奥が深く、種類・作家・産地・状態・使われている生地素材などさまざまな要素で価格が決まります。

リサイクルショップや古着屋に着物を売る方も多いですが、これらの場所では着物本来の価値が判断できず、安く買い取られる可能性が非常に高いです。

また重量査定を行っているお店もあり、価値を見極めることなく一定の安値で買い取られてしまうケースも目立ちます。

着物のバイセルでは、どのような着物も丁寧に査定いたします。
高額での買取実績が多数ございますので、ぜひお気軽にご利用ください。

▼出張査定・宅配査定・持ち込み査定の3つの方法がございます。
お申し込み時にご希望の査定方法をご連絡ください▼

電話・WEBでの
査定申込はこちら

※24時間・土日祝も受付

安い買取価格になりやすい着物の特徴

さらに、以下のような着物は特に安く買い取られる可能性が高いです。

  • シミ・カビ・虫食いがある着物
  • 丈が短い着物
  • ポリエステル・ウールの着物

その理由を詳しくご紹介します。

①シミ・カビ・虫食いがある着物

シミなどの汚れやカビ・虫食いなどがある着物は、安く買い取られる傾向にあります。
これは洋服と同様で、どんなに元の価値が高い着物でもダメージがあればそのぶん価値は下がってしまうのです。

特に着物は素材の性質上取り扱いが非常に難しいので、ただ押し入れにしまっているだけではどんどん劣化します。
収納時はきちんとたたんで湿気を避けるたとう紙につつみ、防虫剤とともに防湿効果のある桐たんすに収納するといった気遣いが必要。

また年に2~3回は「虫干し」を行うなど、定期的なメンテナンスも必須です。

②着物の丈が小さいもの

上述した通り、丈が短い着物は現在の日本人には合わず、サイズが小さいと仕立て直しもできないため一般的には買取額は低いです。

反対に同じ種類の着物でも、丈が長い着物は体型を選ばず着られるうえ調整もできるので、買取価格は高くなります。
首元から裾の長さが、日本人女性の平均身長である160cm以上あるとベストといわれています。

③ポリエステル・ウールの着物

ポリエステルやウールでできた着物も、安く買い取られるケースが多いです。

着物の素材は主に絹・綿・ウール・ポリエステルが挙げられますが、ポリエステルやウールは絹等に比べて素材そのものの価値が低め。
大量生産も可能で新品でも安く購入できるため、中古での需要は少なくなっています。

一方最も高いのは絹100%の正絹素材の着物となります。

着物買取で高く売るコツ

上記から買取額が安いといわれがちな着物ですが、以下3つのコツを意識するだけで高額買取も期待できます。

  • 早く売る
  • 着物の買取専門業者に出す
  • 証紙・帯もセットで出す

少しでも高く着物を売るために、ぜひマスターしておきましょう。

①早く査定に出す

大前提として、着物を高く売るには早く査定に出すことが大切です。

着物は劣化が汚れがなく、綺麗な状態であるほど高値がつきます。
しかし上述した通り、着物は素材の特性上非常にデリケートで傷みやすいもの。
保管にはかなりの手間がかかるうえ、綺麗な状態を維持し続けることは非常に難しいです。

そのため、綺麗なうちに少しでも早く査定に出してしまうことが最大のコツといえます。

②着物専門の買取業者に出す

2つ目は、着物専門で買取を行っている業者に売ることです。

上述した通り、着物は状態だけでなく種類や作家・産地等さまざまな要素を加味したうえで価格を決定します。
これらを見極めるには、豊富な着物の専門知識と査定経験が必要です。
しかしリサイクルショップ古着屋に着物専門の査定士はほとんどおらず、本来数万円以上の価値がある着物も格安で買い取られてしまったというケースは多数あります。

弊社着物のバイセルでは、着物専門の査定士がお手持ちの着物の価値を適切に見極めます。
査定額にご納得いただけた場合はその場での現金払いも対応いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

③証紙・落款もあわせて提示する

お持ちの方は、証紙や落款を着物と一緒に提示すると高い買取額が期待できます。

証紙や落款は、着物の作家や産地を示す証明書のようなもの。
これらがあるだけで着物の価値が~数万円上がることも珍しくありません。

知識がないとただの布切れと勘違いして捨ててしまう方もいますが、お持ちの方は必ず着物と一緒に査定員に提示しましょう!

「着物買取は安い」は誤解!高く売るならバイセルにお任せください

着物の買取をお考えの方は、まずは着物のバイセルの無料査定サービスをご利用ください。
以下のような着物もしっかりと査定し、査定価格をご提示いたします。

  • 価値が分からない着物
  • シミ・カビなど汚れた着物
  • 古い着物
  • 証紙・落款がない着物
  • 帯や和装小物

出張買取なら最短即日・手数料無料で対応いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
▼出張査定・宅配査定・持ち込み査定の3つの方法がございます。
お申し込み時にご希望の査定方法をご連絡ください▼

お電話・WEBからのお問い合わせに対応しています。

簡単1分!
電話・WEBからの
査定申込みはこちら

※24時間・土日祝も受付


査定方法は、以下からご都合に合わせて選択が可能です。
※タップで詳しい買取方法ページにリンクします


バイセルの出張査定
⇒最短即日で査定~買取完了!ご在宅のまま全て完結
バイセルの宅配査定
⇒査定員との対面なし!箱に詰めて配送するだけ
バイセルの持込査定
⇒お近くのバイセル店舗・センターに直接持ち込み 

キャンペーン

以下の商品の買い取りもおこなっております。