振袖の買取相場は?振袖買取で高く売る3つのコツも解説します

着物や帯など和装品に関する様々なコラム 着物コラム
振袖の買取相場は?振袖買取で高く売る3つのコツも解説します 振袖

着物のなかでも着る機会や期間が限られ、流行に左右されやすい”振袖”。

「母や祖母から受け継いだ古い振袖がある」
「成人式や卒業式で一度しか着ていない振袖があるけれど、この先着る機会もなさそう」

このような振袖の買取を考えている方は、ぜひ弊社着物のバイセルにご相談ください。
当ページでは、振袖の買取相場や高く売れる振袖の特徴、高く売るコツなどを詳しく解説します。

お手持ちの着物の価値を知りたい方は、まずは弊社着物のバイセルの無料査定サービスをご利用ください。

出張査定なら、お電話1本で最短即日で査定にお伺いします(全国47都道府県対応)。
その他持ち込み買取や宅配買取にも対応。
売る・売らないに関わらず査定料はすべて無料ですので、お気軽にお問い合わせください!
簡単1分!
電話・WEBでの査定申込はこちら
※24時間・土日祝も受付
※季節事情または一部地域は出張査定が難しい場合もございます。
 

振袖の買取相場

振袖の買取相場は、約~140,000円前後です。
※有名作家もの/保存状態がいい等の条件がそろった場合

振袖は未婚女性が着用する着物の中で最も格式が高く、結婚式・成人式・卒業式などあらゆる慶事で着用できることから需要は高めです。
ただし買取相場が幅広く、保存状態や振袖そのものの生地、作家・産地によって価格が大きく異なります。

実際の価格を適切に知るには査定がベストな方法ですが、以下では高く買取される傾向にある振袖の特徴をご紹介します。

高く買取される振袖の5つの特徴

高く売れる振袖には、以下5つの特徴があります。

  • 新品に近い・保存状態がよい振袖
  • 丈・袖が長い振袖
  • 正絹でつくられた振袖
  • 有名作家・有名産地の振袖
  • 有名呉服店で購入した振袖

お手持ちの振袖と照らし合わせてチェックしてみましょう。

①新品に近い・保存状態がよい振袖

1つ目は、新品に近く保存状態がよい状態の振袖です。

「卒業や成人式で一度着ただけ」など新品に近ければ近いほど高額買取されやすいです。
ただし後述しますが着物は非常にデリケートで傷みやすいもの。
例え一度しか着ていなくても、保存状態が悪いと安くなってしまうこともあるので注意しましょう。

反対に、古い振袖でも保存状態がよくシミ・カビ・虫食いがなければ高く売れる可能性があります。

②丈・袖が長い振袖

2つ目は、丈・袖が長い振袖です。

振袖に限らず着物の買取では、丈が長くサイズが大きい着物が高く売れる傾向にあります。

なぜなら大きめな着物は体型を選ばずに着られ、生地が多い分仕立て直すことができるからです。
より幅広い買い手を対象にできるため、中古市場においても需要が高いといえます。

具体的には、現在の日本人女性の平均身長160cm以上あればベストです。

また振袖は袖の長さによって下記のように3種類に分けられますが、最も袖が長い「大振袖」はより高値での買取が期待できます。

振袖の種類 袖の長さ
小振袖 60~80cm程度
中振袖 100cm前後
大振袖 104~120cm

③正絹で作られた振袖

3つ目は、素材が正絹の振袖です。

着物は基本的に「絹・麻・綿・ウール・ポリエステル」いずれかの素材から作られますが、なかでも絹は価値が高い素材。
特に絹100%の正絹で作られた着物は、見た目の美しさや着心地の良さから圧倒的な人気を誇り、需要も高いのです。

④有名作家・有名産地の振袖

有名作家が手掛けた振袖や有名産地ものの振袖も、高く買取される傾向にあります。
なかでも人間国宝作品や、京友禅など伝統工芸品の振袖はより高額です。

作家や産地を証明する「証紙」や「落款」があれば、さらに値がつく可能性が高いです。

⑤有名呉服店の振袖

有名呉服店で購入した振袖も、高く売れる可能性が高いです。
千總、ゑり善、きもののさが美、東京ますいわ屋などは特に有名な呉服店。
知名度・人気・品質性ともに高いため、中古市場でも非常にニーズが高いのです。

購入時にもらう領収書や箱、店名入りのたとう紙等があると、購入元の証拠となるためさらなる査定額のアップに繋がります。

振袖買取のポイント!高く売る3つのコツ

振袖を売る際は、以下3つを意識することが高値で売るためのコツになります。

  • リサイクルショップやフリマアプリは売らない
  • 振袖の買取需要が高い時期を狙う
  • 付属品はセットで査定に出す

しっかり確認して少しでもお得に振袖を売却しましょう!

①リサイクルショップやフリマアプリでは売らない

前提として、リサイクルショップやフリマアプリで振袖を売るのは避けましょう。

上述の通り振袖は、生地や産地などの要素で大きく価格が変動します。
これらを見極めるには、着物の専門知識と査定実績が必須です。

しかしリサイクルショップには着物専門の査定士が在籍していることはほぼありませんし、フリマアプリで振袖の価値が分かる相手と出会うのは困難です。
上記のような場所では、本来は価値がつく着物も大幅に安く売ることになるケースが多くみられます。

適切に価値を見極めた上で少しでも高く振袖を手放したいとお考えの方は、着物を専門としたお店に依頼するのがベストです。

②振袖の買取需要が高い時期を狙う

振袖を売るなら、毎年11月~4月を狙うのがおすすめです。

なぜならこの時期は次々回に成人式を控える方の多くが振袖探しを始めるため、中古市場でも振袖の需要が高まるからです。
特に学生の冬休み・春休み期間にあたる12月~3月に振袖需要の第1次ピークがくるといわれています。

ただし上述の通り保存状態も大切なポイントなので、需要が高い時期を待つよりも早く売ってしまったほが高くつくことも。
ケースバイケースですが、どちらがいいか迷ったらまずはぜひ弊社着物のバイセルにご相談ください◎

③付属品はセットで査定に出す

着物の価値を示す付属品は、できるだけセットで出しましょう。

具体的には上述した、証紙・落款、購入元のお店の領収書・箱・店名入りたとう紙などです。
これらは着物の価値を証明する助けとなり、査定額を上げる重要な要素になります。

また振袖の場合は、着付けに必要な帯や襦袢があると買取価格が上がる傾向にあります。
持っている方は、ぜひ着物とあわせて査定に持っていきましょう。

振袖を高く売るなら着物のバイセルへ

着物のバイセルは流通ルートを多く確保しているため、他社様よりも高額でお買取りをする自信があります。
「どれくらいの価格になるか知りたい」という方は、まずはぜひ無料の査定サービスをご利用ください。
お客様のご都合にあわせて、出張買取・宅配買取・持ち込み買取3つから売る方法を選択できます。

付属品がない振袖や汚れた振袖もしっかりと査定いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

⇂⇂まずは査定だけでもOK。
オペレーターまでお気軽ご相談ください。⇂⇂

簡単1分!
電話・WEBでの
査定お申込はこちらから

※24時間・土日祝も受付
 

その他の着物の相場や高く売るコツは以下でも解説しています。
>>着物の買取相場はいくら?種類別の価格一覧と高く売るためのコツを徹底解説
キャンペーン

以下の商品の買い取りもおこなっております。