着物買取コラム|久保耕の特徴について

久保耕の特徴について

京友禅の着物作りで評価される久保耕

着物に興味があるなら、基礎知識として知っておきたいメーカーが存在します。その一つが、着物の製造メーカーである久保耕です。このメーカーや作り出す着物の特徴を見ていきます。

京友禅を一貫体制で仕上げる久保耕

久保耕は、着物作りを手掛けるメーカーです。京都で創業を始めて60年以上の歴史を持ちます。この着物メーカーの特徴は、京友禅作りに高い技術力を持つ事です。京友禅とは、白い布地をベースとして染料を用いて柄をあしらう染物です。京友禅を最後まで仕上げるには多くの工程があり、作業は非常に手間がかかります。そのため多くのメーカーでは、京友禅は複数の業者で工程を分担する方法を採用しています。しかし久保耕では、京友禅作りに必要な作業工程について、全て一貫して自社で行っているのが特徴です。こうした特徴ある製造体制で京友禅を制作しているメーカーは、久保耕を含め数が限られています。

京友禅の配色バランスに優れた久保耕

長年に渡り久保耕の着物が愛用されてきたのは、久保耕の着物ならではの魅力あるためです。久保耕の着物は、色使いに優れているのが特徴です。多くの色数を使う鮮やかな着物は、華やかさが目立ちます。その一方で、全体的な色のバランスを取るのが非常に難しいです。しかし久保耕では、配色のバランスに十分な配慮があります。そのため、たとえ多くの色数を使っていたとしても、全体的にまとまりがあるのが特徴です。京友禅といえば多様な図案や色合いが魅力であり、久保耕はその京友禅の特徴ある魅力を最大限に引き出せるような、色のバランス感覚を持ちます。

高品質で着ごこちも良い久保耕の着物

久保耕の特徴は、品質の良い着物を作る職人を抱えている点です。京友禅の染めの技術だけに留まらず、金加工や刺繍の技法を用いて生地を仕上げます。その品質の高さから、大事なフォーマルな場で身につける着物として、久保耕の着物は十分な価値を持ちます。加えて久保耕の特徴は、見た目以外の部分にも秘められています。着物は見た目の良さに留まらず、着ごこちもまた重視する必要があるポイントです。久保耕がこだわる特徴の一つが、着物の生地の良さです。染めに用いる生地の生糸にまで気を配っているため、久保耕の着物は着ごこちが優れています。

お客様の声

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

古い着物もありましたが、いい金額でした

電話1本で自宅に来てくれるという事で、少し不安もありましたが電話での対応が良かったのでお願いしました。接客してくれた方も丁寧で、査定もスムーズで説明も分かりやすくて良かったです。古い着物もありましたが、良い価格で買取って貰えて嬉しかったです。


着物の処分ができてスッキリしました。

着物の処分をどうしよう…と、実家の母からの電話。捨てるに捨てられない気持ちとものの多さに困っていました。だったら、私が買取頼んであげるよ着物はそのままにしておいてね。すると、今度は驚きの報告に!母も私も満足です。有難うございました。

      

以下の商品の買い取りもおこなっております。

フリーダイヤル:0120-102-142

キャンペーン

必要事項を記入の上、
【無料着物出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

● お名前

● 電話番号

● 郵便番号 ※入力後は住所に自動反映

● 住所

● メールアドレス

上記の個人情報の利用目的に同意する

このページの先頭へ