着物の買取方法に関するコラム|宅配買取について

宅配買取について

宅配買取について

着物買取の宅配買取のメリットとデメリット

もう着なくなった着物、古くなった着物、汚れてしまった着物などを買取してくれる業者って色々ありますよね。

もちろん、近所の専門業者に頼んだり、リサイクルショップに持っていって処分しているという方もいるでしょう。

しかし、買取から査定、代金支払いまでスムーズに行ってもらえる「着物買取」を専門で行っている業者の方が満足したという評判が口コミを始めとして注目を集めています。

そんな着物買取専門店では比較的メジャーな買取方法である「着物の宅配買取」はご存知ですか?

「着物の宅配買取」は名前の通り、お手持ちの不要になった着物や着物関係の小物などを宅配便のように専用ボックスにつめて、買取業者に送るという方法です。

今回は着物買取における宅配買取のメリットとデメリットについて紹介します!

これから着物の宅配買取を考えている方、宅配買取の流れがよく分からないから不安だという方も一緒にチェックしてみましょう。

着物買取方法の1つ「宅配買取」って何?

着物買取方法の1つである「宅配買取」は、ダンボールや箱などに買い取ってもらいたい着物や着物関係の小物類などを詰めて、着払いの形で査定場所に送るという買取方法です。

ダンボールに詰めるという作業がありますが、送った後はそのまま自宅で査定結果を待ち、査定額に納得がいけば、そのまま代金を振り込んでもらう事が可能です。

着物を買い取ってもらうのにあちこち外出したくない、対面するのが苦手といった方にも向いている方法です。

細かい流れや内容などは利用するサイトや業者によって異なるので注意しましょう。

そんな宅配買取のメリット、デメリットをまとめてみました!

宅配買取のメリット

宅配買取のメリットは店頭などに持ち込む必要が無いという点です。

買取して欲しい着物がたくさんある場合、それらを抱えて店頭に足を運ぶのはちょっと大変ですよね。

場所によっては車を出す必要もありますし、これだと買取してもらう前に準備で疲れてしまいそうです。

ですが宅配買取であれば、ダンボールや箱に着物を詰めて送るだけなので気軽に買取査定してもらえます。

ちなみに着物の宅配買取は送料、査定料無料、売る側の費用負担が無いのも嬉しいポイント。

宅配買取に必要なダンボールやガムテープ、発送伝票などはまとめてキットになっており、無料で貰うことができます。

個人業者で宅配買取となると、1から全て自分で用意しなければいけないなんて事もありますが、大手の着物買取専門業者であれば、この梱包専用キットを無料で活用することができます。

さらに、残念ながら買取不可となってしまったの着物や小物でも、送ってそのまま処分してもらうことが可能な業者もあります。

宅配買取時の査定は、きちんと専門のスタッフが1つ1つ丁寧に査定してくれるので、思わぬ高額買取が期待できる事も!

他店よりも買取金額が1円でも安ければ全品返却してもらえる業者がたくさんあります。

~宅配買取はこんな人にオススメ~

・忙しくて中々店頭に足を運ぶことができない

・着物買取のためにお店を転々としたくない

・対面するのが苦手

・簡単な査定方法が良い

宅配買取のデメリット

一方、宅配買取の大きなデメリットになってしまうのが「梱包する手間」です。

ダンボールに詰めるだけなのですが、扱うのは着物ですし、たくさんあるとそれだけ詰めるのに時間がかかってしまいます。

詰め方が悪いと何個もダンボールが必要になり、送るのも一苦労。畳んだりして、梱包専用キットが届くまである程度まとめておくのも良いかもしれません。

また、宅配買取は送ったり査定してもらうのに費用は一切かかりませんが、提示された査定金額に納得がいかなかった場合の返却送料などは自己負担しなければいけない場合が多いです。

たくさんのダンボールがある場合、全て返却してもらうとなると・・・かなりの出費になりそうですね。

買取できる範囲や種類などはサイトや業者によって異なり、たくさんの不要な着物・小物を送っても半分近く査定金額がつかない場合もあります。

そうなると勿体無いので返却してほしくなりますよね。すると返却送料がかかり、余計な出費になってしまうので、あらかじめ広い範囲で色々買い取ってもらえるサイトの候補を絞っておくようにしましょう。

あと、代金の振り込みに少し時間がかかってしまうのも宅配買取の残念なデメリットになります。お急ぎで入金して欲しい場合は違う買取方法を利用するのも1つの手です。

宅配買取の基本的な流れ

次は宅配買取の基本的な流れをご紹介しましょう!梱包専用キットの内容もお教えします。

サイトからポチっと申し込み!梱包して着払い発送するだけの簡単ステップ♪

宅配買取を利用する場合、まずは利用したい着物買取サイトの無料宅配査定申し込みフォームや無料梱包キット申し込みフォームに必要事項を入力し、送信します。

住所や電話番号の入力を間違えないように注意しましょう。

後日、宅配買取用の「梱包専用キット」が届きます。買取してもらう際は《保険証》《運転免許証》《パスポート》などの本人確認書類のコピーが必要になるので、キットが届く前などに用意しておきましょう。

梱包専用キットが届いたら、中身を確認し、査定してもらいたい着物などを詰めて、買取依頼書などの必要な書類を同梱します。

後は買取サイトへ向けて着払い発送→査定結果を待つだけです。宅配中心の流れになるので、住んでいる地域によっては全体的に少し日数がかかってしまう場合もあります。

査定結果が出たら、金額を確認し、納得がいけばそのまま同意をして入金の手続きに入ります。

納得が行かなかった場合は送った着物などを返却してもらえますが、送料自己負担になる場合が多いので十分に注意してくださいね。

査定金額代金はその場で手渡しして貰えるワケではないので、入金には少し時間がかかるという事を頭に入れておきましょう。

数ある着物買取サイトの中には「即入金」を心がけているサイトも多いので、少しでも早く入金してもらいたい!という方は、そういったサイトを中心に利用すると良いと思います。

便利な宅配買取ですが、時期やタイミングによっては利用者で混み合い、通常よりも査定期間が長くかかってしまう事もあるので頭に入れておきましょう。

梱包専用キットにはどんなものが入っているの?

基本的な梱包専用キットの中身は・・・《ガムテープ》《ダンボール》《買取の依頼書》《発送伝票》《集荷用の電話番号の一覧票》などです。

ガムテープでさえセットになっているので、梱包に関しては本当に自分で用意するものはほとんど無いんですね(中にはガムテープがセットになっていないキットもあります)。

後は畳まれたダンボールをサクっと組み立て→着物類を詰めて→必要事項を記入した買取の依頼書を一緒に入れて→発送伝票を貼り→発送するだけです!

ダンボール箱は査定して欲しい量に合わせて枚数を増やすことができます。

また、サイトによっては梱包専用キットを使用せず、直接自分で発送可能なサイトもあるので事前に確認しておくようにしてください。

その際は発送までの流れが少し異なるので、お問い合わせフォームなどで事前に聞いておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

宅配買取は「準備が大変そう」「面倒なのでは」なんてイメージをお持ちの方もまだいるかもしれませんね。

でも、実際はとっても便利なサービスなんです。中には利便性の高さからリピーターになんて方も。

気になったら、まずは査定業者へ相談してみると、親切丁寧にサポートしてくれるので安心ですよ。

人気の宅配買取のメリット、デメリット、流れの紹介でした。

      

以下の商品の買い取りもおこなっております。

フリーダイヤル:0120-102-142

キャンペーン

必要事項を記入の上、
【無料着物出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

● お名前

● 電話番号

● 郵便番号 ※入力後は住所に自動反映

● 住所

● メールアドレス

上記の個人情報の利用目的に同意する

このページの先頭へ