宅配買取で着物を売る方法は?メリット・デメリットや高く売るコツを解説

着物や帯など和装品に関する様々なコラム 着物コラム
宅配買取で着物を売る方法は?メリット・デメリットや高く売るコツを解説 宅配買取アイキャッチ
「要らない着物を売りたいけど、お店に持ち込むが面倒」
「着物を査定に出したいけど、対面でのやりとりは抵抗がある」

そのような方におすすめなのが着物の宅配買取です。
不要な着物を段ボールに詰めて送るだけで、査定から買取までが行えるので対面でのやり取りはありません。

当記事では着物の宅配買取の一般的流れや、メリット・デメリットなどを解説します。
着物の宅配買取をお考えの方は、利用前にぜひ参考になさってください。

「不要な着物、一体いくらになるんだろう?」という方は、まずは無料査定サービスを利用してみましょう。
弊社【着物のバイセル】では、宅配買取のほか最短即日査定の無料出張査定サービスを行っております。(全国47都道府県対応)
その場での現金即払いにも対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。
電話・WEBでの
査定申込はこちらから
※24時間・土日祝も受付

着物宅配買取のサービス内容

宅配買取の流れ

着物の宅配買取は売りたい着物や和装小物を箱に詰めて店舗へ発送し、査定・買取をしてもらうサービスです。

ご自分で梱包した後、発送は宅配業者に依頼。
査定結果は電話やメールなどで伝えられ、代金は買取が成立後に指定の銀行口座に代振り込まれるのが一般的な流れです。
店舗買取や出張買取などの他の方法と違い、宅配買取は唯一対面でのやり取りがありません

また宅配買取は全国に対応している場合が多いので、気軽に利用できるのも特徴の一つです。

着物宅配買取の申し込み~買取までの流れ

まずは基本的な宅配買取の流れを見ていきましょう。
一般的には以下の流れで取引が行われます。

①宅配買取を申し込む
②着物を梱包・発送する
③業者で査定開始
④買取金額の振り込み

ただし詳細は業者によって異なるため、事前の確認はしっかりと行って不備のないようにしてくださいね。

①宅配買取を申し込む

まずは宅配買取を受け付けている業者に申し込みをします。

事前連絡なしで直接着物を発送して良い業者と事前連絡必須の業者がありますので、依頼する業者がどちらかを必ず確認しましょう。

次項で詳しくご紹介しますが、事前連絡をした後に無料の宅配キットや伝票の送付を行っている業者もあります。
手続きがより簡単になるので、業者をお選びの際は宅配キットの有無もチェックすべきポイントです。

弊社着物のバイセルの宅配買取では、お申し込み後に無料宅配キットを配送いたします。
平日16時までの受付分、土日祝15時までの受付分は最短1~2日後にお客様のもとに到着します。
ダンボールのサイズは3種類をご用意しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

②着物を梱包・発送する

着物を梱包し発送する

申し込みが完了したら、業者の指示に従って着物の梱包をします。

着物の価値は保管状態が重要視されるため、シワがつかないよう綺麗に梱包することが大切です。
上述した無料宅配キットを提供している業者であれば、着物に合った大きさの段ボールや梱包材が送られてきます。
集荷受付伝票なども一式揃っていることが多いので、ご自分で用意するものはほぼありません。

梱包が済んだら宅配業者に集荷に来てもらい、発送完了です。

書類の同封が必要なことも多い

対面でのやりとりがないぶん、本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証等)の同封が必要になるのが一般的です。
必要に応じてしっかりと準備しておきましょう。

➂業者で査定開始

発送した着物が店舗に到着したら、業者による査定が開始されます。
着物の査定結果は発送から約3日、土日や定休日を挟む場合は約5日程度で連絡があると考えておきましょう。

査定結果は電話かメールでお伝えしますが、通常はその価格に至った理由まできちんと説明いたします。

④買取代金が銀行口座に入金される

銀行にお金を入金する

査定結果に納得できれば買取は成立し、指定口座へと代金が振り込まれます。
手続き上、入金までは1週間程度見ておきましょう。

査定額に納得がいかなければ、もちろん買取を断ることも可能です。
査定料は基本的に無料ですから、キャンセル料が発生することもありません。

ただしキャンセル後の着物の返送料は自己負担のケースが多いので、注意してくださいね。
※返送料については詳しく後述します。

着物宅配買取の3つのメリット

宅配買取は、他の買取方法にはない主に以下3つのメリットがあります。

・査定員と対面する必要がない
・全国に対応している
・店に持ち込むなどの手間がかからない

一つずつ詳しく解説していきます。

メリット①査定員と対面する必要がない

宅配買取は、査定員や業者と対面する必要がありません。

出張買取や店舗買取だと、必ず対面でのやり取りになります。
しかし宅配買取は申し込みから査定まで誰とも会う必要がありませんから、見ず知らずの人と対面で話すことに抵抗がある方には最適でしょう。

また査定結果は電話かメールで伝えられますので、対面査定や買取でよくある「キャンセルしづらい」という悩みも生じません。

メリット②全国に対応しているので場所を問わずに買取可能

買取は全国に対応している

宅配買取の対象エリアは、全国であることが多いです。

出張買取の場合は対象エリアが限られていることがありますが、宅配買取は違います。
周囲に着物の買取サービスを行っている業者が見つからない場合や、田舎に住んでいる方でも依頼しやすいのがメリットです。

メリット③店に持ち込む手間がかからない

宅配買取は、お店に持ち運ぶ負担がかからないのもメリットです。

梱包材が手元があれば、手間を最小限に抑えることができます。
宅配キットの提供を行っている業者を選べば、なおさら楽に買取依頼が可能です。

証明書のコピーや申し込み用紙の記入は必要ですが、重い着物を店舗に持ち込むことを考えればはるかに手軽。
査定から買取までがスムーズなので、忙しい方でも利用しやすい方法でしょう。

着物宅配買取の3つのデメリット

手軽に利用できて便利な反面、以下のようなデメリットもあります。

・着物の梱包作業に手間がかかる
・査定結果が出るまで時間がかかる
・キャンセルした場合は着物の返送料がかかる

それぞれ詳しく説明していきます。

デメリット①梱包作業に手間がかかる

1つ目のデメリットは、着物の梱包に手間がかかる点です。

着物は意外と重いうえ、シワや汚れがつかないよう丁重に扱わなければなりません。
1着ならまだしも、数着~数十着ともなるとかなりの負担になります。

取り扱いに慣れていない方は特に、梱包作業にある程度時間が必要だと思っておきましょう。

デメリット②査定結果と代金の受け取りに時間がかかる

査定に時間がかかる

2つ目は、査定結果の通知と代金の受け取りに時間がかかる点です。

出張買取や店舗買取はお客様の目の前で査定が始まり、その場で結果が伝えられます。
買取金額に納得がいけば、その場ですぐに代金を受け取ることが可能です。
しかし宅配買取は発送から査定結果が出るまでは平均3~4営業日、承諾後の代金振り込みまではさらに2~3営業日ほどかかります。

トータルして1週間程度かかるので、すぐに査定額が知りたい・代金が欲しいという方には不向きでしょう。

デメリット③キャンセルした場合は着物の返送料がかかる

3つ目は、キャンセル後の返送料が自己負担となる点です。

万が一査定額に納得がいかず買取のキャンセルをした場合、着物の返送料がかかります。
査定や発送に手数料がかかることはありませんが、返送料はお客様負担になるケースが多いのです。

「手持ちの着物の価値を知りたいから、とりあえず査定だけしてほしい」と考えていた方は、損をした気分になるかもしれません。

弊社着物のバイセルでは、査定・手数料全て無料の出張査定サービスを行っております。
お問い合わせから最短即日でご自宅に査定へお伺いし、ご納得いただけた場合はその場での現金即払いに対応いたします。
キャンセル料は一切かかりませんので、まずは査定だけをご希望のお客様もお気軽にご相談ください!

↓バイセルの出張買取はお問合せから最短即日・無料で査定↓
値段だけ知りたい方もOK。
電話・WEBでの
査定申込はこちらから
※24時間・土日祝も受付

着物の宅配買取で高く売る3つのコツ

宅配買取を利用して着物を高く売るには、以下3つのポイントをおさえることが大切です。

  • 梱包は丁寧に行う
  • 段ボールに着物を詰め込み過ぎない
  • 証紙・落款もあわせて送る

各項目をしっかりとチェックしていきましょう。

高く売るコツ①梱包は丁寧に行う

宅配で着物を送る際は、丁寧に梱包するよう心がけましょう。

型崩れした着物やシワがついた着物は、本来の買取価格より下がる傾向にあります。
特にダンボールに詰めるとなると、折りジワや畳みジワがつきやすいので注意が必要です。

梱包する際はできる限りシワをとり、持っている方はたとう紙に着物を包むことをオススメします。

 

高く売るコツ②段ボールに着物を詰め込み過ぎない

複数の着物を売る場合でも、1つの段ボールに詰込み過ぎないよう注意しましょう。

着物は1枚でも約1kgと重いため、重ねすぎると下の着物が重さによるダメージを受けやすくなります。
着物は、段ボールの蓋がスムーズに閉じられる程度の量でとどめておくのが目安。

それ以上になる場合は無理に詰め込まず、業者伝えて適した大きさ・枚数の段ボールを用意してもらいましょう。

 

高く売るコツ③証紙・落款もあわせて送る

着物に証紙や落款がついていた場合は、あわせて送るようにしましょう。

証紙や落款は、いわば「着物の証明書」のようなもの。

有名産地の着物や作家品についていることが多く、有無によって買取価格が数万円上がることもあります。

「せっかく証紙・落款が手元にあったのに送り忘れた」なんてことがないようにしてくださいね。

着物の宅配買取はこんな方におすすめ

着物の宅配買取は以下のような方におすすめですので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 平日は忙しく着物を売る準備に時間をかけられない方
  • 対面でのやり取りが苦手な方
  • 近所に着物の買取店舗がない方
  • 自宅に他人を入れたくない方
  • 依頼する着物が大量にある方
  • 着物を外へ持ち出したくない方
  • 車を所有していない・身体が不自由など荷物の持ち運びが難しい方

宅配買取は、着物を発送するだけで査定・買取が完了する便利な方法です。
忙しくて着物を処分する暇がない、査定員や業者と対面せずに着物を売りたい方には最適でしょう。
弊社着物のバイセルでは宅配買取も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

 

また「とりあえず査定額だけ知りたい」という方は、バイセルの出張査定サービスがおすすめ。

全国どこでも最短即日で査定にお伺いいたします。
キャンセル料や手数料も一切いただきませんので、まずは一度お問い合わせください。

どんな着物でも、まずは査定のみでOK◎
全国どこでも出張料・査定料で対応いたします。
↓↓

 

以下の商品の買い取りもおこなっております。
キャンペーン