こんなお悩みありませんか?

・身丈が合いません
・お茶や日舞などの習い事で着用した稽古着があります
・柄や色が多いです
・遺品整理で大量に出てきました
・身内から譲り受けましたが着ません
・着物を着るのがしんどく、洋服しか着ません
・無名作家の作品でも売れるのでしょうか?
・褪色してしまっています
・傷んでいます
・証紙、証明書がありません

着物の売却先にお悩みでしたら、
バイセルにお任せください!

「もう着物は着ない。」
「捨てるのはなんだか忍びない。」
「譲りたいけれども着る人がいない。」

そんな理由で、やむ無く想い入れのある着物を処分してしまおうとしていませんか?

バイセルでは、そんなお客様の着物を少しでもご満足頂けるよう、お買取りさせていただきます。

私たちはお客様の着物や帯をはじめ、着物に関わる全てのお品物を大切に査定し、お買取りした後もお客様とよりよい関係を築いていけるよう、買取後も万全のサポートをさせていただきます。

山梨県内どこでも
査定員が出張買取で伺います

着物のバイセルでは、査定員のご訪問による無料出張査定と、送料無料の宅配査定、お持込み査定の3つの方法をご用意して山梨県内において柔軟に対応いたします。

■市

甲府市、富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、甲斐市、笛吹市、上野原市、甲州市、中央市

■郡

西八代郡、南巨摩郡、中巨摩郡、南都留郡、北都留郡

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。
ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

安心!簡単!着物買取の流れをご紹介します。

お電話1本であなたのご自宅へ出張いたします。お問い合わせから現金お渡しまで、簡単4つのステップ!

ご相談・お問い合わせ

まずは無料フリーダイヤルへお電話ください。

フリーダイヤル:0120-542-670

※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。

電話している女性


査定員が出張訪問

査定員がお客様宅へご訪問いたします。お品物をご用意していただき、お待ちください。

※未成年者からの買取はできません。
※買取をご希望される場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。

挨拶している査定員


お品物の査定

着物専門査定員がお客様のお品物を査定。基本的にはお客様のご自宅の玄関先で査定させていただき、金額をご提示させていただきます。

査定は出来る限り速やかに、短時間で完了できるよう努めております。お客様は、できる限り査定員からもお姿の見える場所にてお立会ください。

着物を査定している査定員


現金のお渡し

ご提示させていただいた金額にご納得いただけましたら、現金をその場でお支払いし、お品物を引き取らせていただきます。お取引終了後、査定員から書面資料についてご説明させていただきます。これらはお客様にとっても大切な書面となっておりますので、お手元にて保管をお願い致します。

現金を渡している査定員

山梨県の着物に関する豆知識

「甲州大石袖織物」ってどんな織物?


山梨県の伝統工芸品と言えば「甲州大石袖織物」や「大石唐糸織」などが挙げられます。山梨には歴史ある着物の生産地が多く、代々受け継がれてた着物の中には非常に価値の高いものがある場合もあります。山梨で買い取られる
着物には価値があるとされているので、買取専門店にお願いして一括無料査定→そのまま買い取ってもらうケースも多く、県内にも様々な呉服店や着物買取店舗が点在します。ですが、着物買取を行っている店舗が近くに無いと
、持ち運ぶのが面倒なので買取を諦めてしまう方も多いんです。そんな時は、自宅で査定してもらえる「出張買取」サービスを行っているインターネットの着物買取サイトを利用してみるのも良いかもしれません。
甲州大石袖織物は山梨県南都留郡富士河口湖町が主な産地の、山梨の有名な織物となっています。その歴史は古く、915年に朝廷に献上したという記述も残っています。そんな甲州大石袖織物の特徴は軽さと丈夫さを兼ね揃えている
事、絹特有の滑らかさがある事、そして柔らかく、絹織物と紬織物両方の良さが分かる風合いがある事。手作りの暖かさも感じられ、ネクタイや和装小物、ストールなど様々なものに活用されています。

「大石唐糸織」ってどんな織物?


大石唐糸織は玉繭と中繭の諸撚糸である唐糸を用いた、山梨県大石地方で行われている唐糸織となっており、起源は郡内地方の郡内紬の影響を受けた事が関係していると言われています。唐糸織の技法が明治時代に導入され、この
大石唐糸織が徐々に生産されるようになったそうです。昔からの織物ですが、現在では生産数が少なく、その分希少価値も上がっています。
歴史ある着物の生産地の多い山梨県ですが、呉服店や着物買取店の数はそこまで多くなく、近場になければ車で持ち込まなければいけなくなります。若い方なら平気かもしれませんが、足腰の弱い高齢者の方になると持ち運びも
一苦労です。また、持ち運ぶ際、着物に変なシワや傷がついてしまうと、それまでせっかく丁寧に保管していた着物でも査定額、買取価値が下がってしまいます。山梨県の伝統工芸品である「甲州大石袖織物」や「大石唐糸織」の
着物ならなおさら慎重に持ち運ばなければいけません。そんな山梨では、インターネットの着物買取サイトを利用する方も増えており、出張買取サービスで気軽に着物買取査定を依頼しているお年寄りの方も多いんです。ぜひ
お試しくださいね。

山梨県の着物で行きたい名所

トテ馬車に乗れば着物でも観光楽々


富士山麓に広がる県の一つが山梨県です。自然が豊かで、ブドウや桃などのフルーツの産地として有名です。さらに名水が流れサントリーが白州蒸留所を構える白州エリアや、避暑地として人気を集める清里など、首都圏のリゾート地として観光客を集めています。
そんな山梨県で有名な観光スポットの一つに、国の特別名勝・昇仙峡があります。全国観光地百選渓谷の部第1位、平成百景第2位など、数多くの称号をもらっているほど美しい景観です。
昇仙峡では、毎年10月に3000本の竹灯篭の明かりと和太鼓の演奏を楽しむ「竹あかり」というイベントが催されます。切った竹や、アート作品のようにカットを施した竹に明かりを灯し、色づいた木々をライトアップする景観と和太鼓の音の競演が楽しめます。毎年心待ちにするファンがいるほど、人気のイベントです。仙娥滝もライトアップされるので、昼間とは違った、幻想的で猛々しい水の流れを感じられるでしょう。
このイベントで着物姿は難しいという場合は、御者によるガイド付きのトテ馬車に昼間乗れば、さほど歩かずとも美しい景観を楽しむことができます。
昇仙峡の外れには菅原屋という蕎麦屋があり、歴史ある建物は着物がよく似合います。蕎麦の種類は更科で、自家製味噌による郷土料理、ほうとうも自慢の一品です。散策後の食事に立ち寄ってみてはいかがですか。

戦国時代となった町を着物で練り歩く


山梨県は昔甲斐の国であり、その頃戦国大名だった武田信玄ゆかりの地としても有名です。山梨県の入り口であるJR甲府南口駅前には武田信玄公の銅像が座り、観光客を出迎えてくれます。
武田家が誕生した町は八ヶ岳の山裾にある韮崎市と北杜市で、信玄の菩提寺である乾徳山恵林寺は甲州市にあります。信玄が着た鎧甲冑と太刀は重要文化財に指定され、甲府市の武田神社に展示中です。さらに風林火山の軍旗と軍配団扇は、同市の恵林寺に納められています。
それから、山梨県では4月に「信玄公祭り」が開催されます。鎧甲冑を身につけた武将役の男達が街中に出現し、皆を戦国時代にタイムスリップさせる祭りです。県内各地で行われる、県を挙げてのビッグイベントとなっています。日程は信玄の命日である4月12日の前の金曜から日曜と決まっており、特に土曜の夕方からの舞鶴城公園の景観は荘厳です。公園には県内各地から集まった1000人以上の武将が川中島へ出陣する様を再現させますが、これは世界最大級と言われるほど大きな規模です。
それに加えてこの季節は正に春真っ盛り、山桜や桃の花が咲き乱れ桃源郷となります。戦国時代に様変わりする山梨県を着物で歩けば、一層タイムスリップ気分を味わえます。

フリーダイヤル:0120-542-670

キャンペーン
無料着物出張査定,お申し込みフォーム

必要事項を記入の上、
【無料着物出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

個人情報の取扱いについて
<利用目的>
この無料査定お申込みフォームでご提出いただく個人情報は、無料査定のお申込みまたはお問合せ事項に適切に対応し管理するために利用します。
<第三者提供>
法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。
<委託>
当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
<開示等のお求め>
当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。
<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部長
個人情報苦情及び相談窓口
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com
上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。