台東区内どこでも
査定員が出張買取で伺います

着物のバイセルでは、査定員のご訪問による無料出張査定と、送料無料の宅配査定、お持込み査定の3つの方法をご用意して台東区内において柔軟に対応いたします。

■区

千代田区中央区港区新宿区文京区、台東区、墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区

■市

昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市

■郡

西多摩郡

■島しょ

大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅島、御蔵島村、八丈島、青ヶ島村、小笠原村

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。
ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

安心!簡単!着物買取の流れをご紹介します。

お電話1本であなたのご自宅へ出張いたします。お問い合わせから現金お渡しまで、簡単4つのステップ!

ご相談・お問い合わせ

まずは無料フリーダイヤルへお電話ください。

※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。

電話している女性


査定員が出張訪問

査定員がお客様宅へご訪問いたします。お品物をご用意していただき、お待ちください。

※未成年者からの買取はできません。
※買取をご希望される場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。

挨拶している査定員


お品物の査定

着物専門査定員がお客様のお品物を査定。基本的にはお客様のご自宅の玄関先で査定させていただき、金額をご提示させていただきます。

査定は出来る限り速やかに、短時間で完了できるよう努めております。お客様は、できる限り査定員からもお姿の見える場所にてお立会ください。

着物を査定している査定員


現金のお渡し

ご提示させていただいた金額にご納得いただけましたら、現金をその場でお支払いし、お品物を引き取らせていただきます。お取引終了後、査定員から書面資料についてご説明させていただきます。これらはお客様にとっても大切な書面となっておりますので、お手元にて保管をお願い致します。

現金を渡している査定員

台東区の着物に関する豆知識

着物買取を考えている方必見!東京都台東区の着物情報!!


東京23区の一つ・東京都台東区は、上野動物園や東京国立博物館・浅草寺など、数多くの歴史ある観光スポットがあることで全国的に有名です。中心の上野駅はアジア初の地下鉄が走った場所で、東北新幹線を始めとするさまざまな路線が停車し、現在も交通や観光の要衝として発展を続けます。駅周辺は、大規模な商業施設やオフィスビルが立ち並び、さまざまな国の人たちが行き交います。
駅前にある商業施設・KITTEは、1階から5階まで開放的な吹き抜けの空間が設けられているのが魅力で、大相撲などのイベントなどが開催されます。それぞれのフロアは、日本の美意識フロアなど日本の伝統や文化が感じられるテーマが設けられ、全国から老舗の銘品や店舗が並びます。
都内のさまざまなスポットで、奥深い京都の歴史や観光・文化などに触れられるイベントが、京都市の自治体の取り組みで開催されます。世界中で最も美しい民族衣装として認められている着物の良さが見直され、買取専門店などで不要になった着物を査定して新たに着物を購入される方も増加中です。また、レンタル着物や中古着物店を利用して、日常のちょっとしたシーンに気軽に着物を楽しむということも流行っています。

着物買取店の店舗数は?東京都の着物にまつわる情報!!


着物買取に興味があっても、実際にどこで依頼して良いか分からないという方が多いのではないでしょうか。2015年の調査では、東京都の着物店の数は920件となっており、人口1万人に対する店舗数は約0.7店で全国1位という結果が出ています。このことから、東京は日本一着物の需要が高い地域と言えます。
東京都台東区で少しでも自分の着物を高く買い取ってもらうには、価値がどれくらいあるのか複数の業者に査定してもらうことが大切です。ただ、有名作家などの着物は人気があるので高値が付くことが多いですが、それ以外の着物はリサイクルショップなどに持ち込んでも、値段が付かないケースも少なくありません。そのような時は、インターネットが便利です。着物が欲しいという人の数が多く、一度に複数の買取店に査定してもらえるので、納得がいくお店を見つけられる可能性が高くなります。
東京で染められる型染め小紋を総称して東京染め小紋と言います。その代表として江戸小紋と東京おしゃれ小紋があります。もともと江戸小紋のルーツは武家袴で、格式のある染物なので紋を付けて準礼装として使用できます。東京おしゃれ小紋は、格子や縞などの色数を控えた粋なお洒落着として親しまれています。また、江戸小紋の名称は人間国宝に認定された小宮康助さんの作品と区別するために付けられました。東京都台東区生まれで、その伝統の技は後継者に受け継がれ高く評価をされています。

着物を着て谷根千エリアを楽しく散歩!


東京都台東区と荒川区・文京区の間に広がる谷根千というエリアは、1990年代から年齢を問わず下町情緒を楽しめる場所として人気が上昇しています。おすすめの谷根千散歩コースなどがインターネットで紹介されるなど、下町散策やグルメが堪能できる観光スポットとしてテレビやマスコミに注目を浴びています。谷根千の瓦ぶきの古民家や細い路地・神社など、下町情緒を残したノスタルジックな街並みは、まさに着物を着てお出かけするのにぴったりの場所です。特に歴史あるお寺が多く、帝王紫などがよく映えます。周辺には高い建物がないので開放感があり、芸術大学の側にはお洒落なカフェや雑貨店があり、のんびりとお店を回れます。日本の文化に触れられる場所として外国人観光客にも人気があり、さまざまな文化と交流できるのも楽しみの一つです。
東京都台東区の中にある着物専門店では、レトロな着物を現代風にアレンジしたり、着物の無料着付けなどをしてくれる店舗が複数あります。中には、着物の魅力をたくさんの方に知ってもらおうと、着物の作法を教える店舗もあります。このような着物店を利用して普段着として着物を着用する人も増えてきています。そんな中で、街並みに溶け込める谷根千はムード満点に過ごせる場所としてたくさんの人が足を運んでいます。

着物が似合う浅草エリアを散策!


東京都台東区で着物が似合う場所に浅草寺があります。東京都の中で最も古いお寺として全国的に有名で、毎日たくさんの観光客が訪れる名所の一つになっています。創建が628年という歴史と伝統に彩られた場所なので、洋服よりも着物で歩くのがぴったりです。入り口から仲見世通りの間は昔の風情をたっぷりと感じることができ、着物を着て雰囲気と一体化することで現代にいることを忘れるような感覚を楽しめます。おせんべいや人形焼・芋羊羹などが昔ながらの手仕事で販売され、下町情緒を味わいながら食べ歩くのも風情があります。夏場は、すぐ近くの隅田川へ足を延ばして夏の風物詩である花火大会を見物したり、春は川沿いの桜の下を着物で歩けば日本らしい文化に包まれている気分を存分に味わえます。
浅草寺といえば雷門が有名です。浅草を象徴する代表的な観光スポットになっており、重さ約700キログラムの赤ちょうちんには風雷神門の文字がくっきりと書かれ、朱塗りの山門の左右には風神・雷神が配されていることでお馴染みです。とても日本らしい風景で、着物で写真を撮るには絶好の場所です。遠方に東京スカイツリーの景観が眺められるなど、古さと新しさが共存することで海外の観光客にも大人気です。

キャンペーン