墨田区内どこでも
あなたが満足する価格で買い取ります

着物買取プレミアムでは、査定員のご訪問による無料出張査定と、送料無料の宅配査定、お持込み査定の3つの方法をご用意して墨田区内いつでもどこでも柔軟に対応いたします。

■区

千代田区中央区港区新宿区文京区台東区、墨田区、江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区

■市

昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市

■郡

西多摩郡

■島しょ

大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅島、御蔵島村、八丈島、青ヶ島村、小笠原村

※一部の地域については宅配での対応となる場合がございます。
詳しくはオペレーターまでお問合わせ下さい。

安心!簡単!着物買取の流れをご紹介します。

お電話1本であなたのご自宅へ出張いたします。お問い合わせから現金お渡しまで、簡単4つのステップ!

ご相談・お問い合わせ

まずは無料フリーダイヤルへお電話ください。

フリーダイヤル:0120-102-142

お品物の大まかなタイプと量などをご確認いただける範囲でおうかがいし、お客様のご都合に合わせて査定日時をご提案いたします。タイミング次第で、お電話から最短30分で訪問の実績あり!

ご相談・お問い合わせ


ご相談・お問い合わせ
査定員が出張訪問

査定員がお客様宅へご訪問いたします。お品物をご用意していただき、お待ちください。

査定員よりご挨拶の上名刺をお渡しし、携行している古物商ライセンスの提示をいたしますと共に、当日お伺いした目的を一度確認させていただきますので、相違がある場合はその旨をお知らせください。

ご相談・お問い合わせ


査定員が出張訪問
お品物の査定

着物専門査定員がお客様のお品物を査定。基本的にはお客様のご自宅の玄関先で査定させていただき、金額をご提示させていただきます。

査定は出来る限り速やかに、短時間で完了できるよう努めております。お客様は、できる限り査定員からもお姿の見える場所にてお立会ください。

お品物の査定


お品物の査定
現金のお渡し

ご提示させていただいた金額にご納得いただけましたら、現金をその場でお支払いし、お品物を引き取らせていただきます。お取引終了後、査定員から当店よりの書面資料についてご説明させていただきます。これらはお客様にとっても大切な書面となっておりますので、お手元にて保管をお願い致します。

※お客様のご都合・ご希望に合わせて銀行振り込み対応等も可能です。振り込みをご希望の際は、その旨お申し付けください。

現金のお渡し


墨田区の着物に関する豆知識

東京都墨田区は江戸の情緒が残るエリア


東京都墨田区エリアは、下町の風情が感じられるとして東京の観光スポットの1つとなっています。区内には、時代劇や歴史が好きな方の興味を引くような史跡が数多く残ります。人口約26万人という東京の1区でありながら、江戸の情緒が今なお残っているのが東京都墨田区なのです。こういった東京都墨田区では、骨董品などの古い品の取引も盛んです。和ダンスなどのレトロな家具はもちろん、古い着物も買取店では取り扱っています。上質な着物は、古いものであっても買取に出すと相応の金額がつきます。保管状態が良ければ、かなり昔の着物でも取引の金額が高額になりやすいのです。現在では、若い方からも和服が注目されています。東京都墨田区は、隅田川花火大会などが開催されることもあり、夏になると浴衣を見につけた老若男女が目立ちます。また、和服に親しめるようなイベントが開催されているのも東京都墨田区の特徴です。例えば相撲で有名な両国国技館では、着物で楽しむイベントが折に触れて開催されています。レトロブームの影響で、古いデザインの和服が高く評価されることが増えていますので、整理を考えているときには査定に出すというのも1つの選択になるでしょう。

伝統的な技術で生み出される東京の着物


伝統工芸品として紹介される着物が、東京には幾つかあります。例えば江戸小紋や江戸更紗、東京手描友禅などは、東京の伝統工芸品の1つに数えられている品です。こういった品は、東京都墨田区エリアの工房でも一部制作されています。江戸小紋は、武士が身につけた裃にも使用されていた織物です。江戸小紋には繊細な模様が施されていることが多いですが、非常に細かい柄であるため一見無地に見えます。上品でありながらも控えめな印象を与えられることから、現在でもいろいろなシーンで活躍してくれる着物です。江戸更紗はインドのエキゾチックなデザインがベースになっていますが、和テイストの色づかいで仕上げられているので、日本の和装スタイルにも違和感なく馴染みます。江戸時代からの伝統的な技術で、現在でも江戸更紗の着物や帯がつくられています。また、東京手描友禅も、江戸時代ごろから東京で制作されるようになった品です。友禅染をするに当たって、活用されてきたのが隅田川の水でした。染織のプロセスでは、水が多く使用されます。東京都墨田区には隅田川の水源があり、当時の職人にとっても制作を楽にしてくれる環境が整っていたのが墨田区エリアと言えます。伝統工芸品を買取強化するお店も少なくなく、査定を受けてみると期待を超える金額がつくかもしれません。

お気に入りの着物で訪れたいスカイツリー


東京都墨田区のスカイツリーは、ぜひ着物で訪れてみたいスポット。トレンドスポットも、和装スタイルならひと味違った楽しみが得られるでしょう。スカイツリーの中には、大人も楽しめるような仕掛けが盛り沢山。フロアと天望デッキの間を運行している天望シャトルでは、四季をイメージした演出が楽しめます。デッキにはかつての江戸の街並みが分かる屏風が設置されているため、今の風景と見比べて時代の移り変わりを観察することができます。天望回廊は、夜になるとぐっと幻想的な雰囲気に。照明の効果でいろいろな体験ができるのが、こちらのスカイツリーの魅力です。カフェやレストランもあるので、一休みするにも便利。付け下げなどの少し豪華な着物でも、設備の整ったスカイツリーの中なら快適に移動ができるでしょう。スカイツリーからの眺めは夜と昼とでは、全く異なります。ロマンティックな気分に浸りたいときには、照明が美しく映える夕方から夜の時間帯が最適です。エレガントな付け下げスタイルなら、そのままオシャレなレストランに行くこともできます。スカイツリーの中のレストランでは、東京の野菜を使ったヘルシーな料理が味わえます。夜景を楽しみながら、ゆっくりとディナーを楽しむのもおすすめです。

和装で相撲の魅力に酔いしれる


東京都墨田区らしい下町情緒を満喫できるのが、両国国技館。相撲を始め、さまざまなスポーツが楽しめるこちらの施設に和装で行ってみるのも、1つのアイデアです。日本の伝統的な競技である相撲は、外国人観光客からも人気があるスポーツです。贔屓の力士がいる方はもちろん、相撲を見るのが初めての方もエキサイティングな光景を目にすれば、ルールや勝敗の決め手がだんだん分かってきます。購入したチケットに記載されている相撲案内所に行くと、袴を身につけた係員が対応してくれます。スタッフの衣裳も独特で、和の気分が一層盛り上がるのが嬉しいところ。両国国技館の中には、小さな博物館も設けられています。こちらの博物館には相撲をテーマにしたアートが展示されているため、ちょっとした美術鑑賞をすることが可能。館内で発売されている錦絵は、お土産品としても大人気です。ポストカードなどの手ごろな商品もあるので、お土産に何枚か購入するのもおすすめです。弁当店、寿司店などが入店していますので、スポーツ観戦のついでにしっかりとお腹を満たすこともできます。ボクシングレスリングなどのスポーツ観戦も、着物姿でなら大和撫子の気分で優雅に楽しめます。

フリーダイヤル:0120-102-142

キャンペーン

必要事項を記入の上、
【無料着物出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

<利用目的>
・このお問い合わせ画面でご提出いただく個人情報は、お問い合わせ頂いた事項に適切に対応し管理するために利用します。

<第三者提供>
・法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。

<委託>
・当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

<開示等のお求め>
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。

<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
・必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。

<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部長

<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com

上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。

このページの先頭へ