世田谷区の着物買取

こんなお悩みありませんか?

・身丈が合いません
・お茶や日舞などの習い事で着用した稽古着があります
・柄や色が多いです
・遺品整理で大量に出てきました
・身内から譲り受けましたが着ません
・着物を着るのがしんどく、洋服しか着ません
・無名作家の作品でも売れるのでしょうか?
・褪色してしまっています
・傷んでいます
・証紙、証明書がありません

着物の売却先にお悩みでしたら、
バイセルにお任せください!

「もう着物は着ない。」
「捨てるのはなんだか忍びない。」
「譲りたいけれども着る人がいない。」

そんな理由で、やむ無く想い入れのある着物を処分してしまおうとしていませんか?

バイセルでは、そんなお客様の着物を少しでもご満足頂けるよう、お買取りさせていただきます。

私たちはお客様の着物や帯をはじめ、着物に関わる全てのお品物を大切に査定し、お買取りした後もお客様とよりよい関係を築いていけるよう、買取後も万全のサポートをさせていただきます。

世田谷区内どこでも
査定員が出張買取で伺います

     

着物のバイセルでは、査定員のご訪問による無料出張査定と、送料無料の宅配査定、お持込み査定の3つの方法をご用意して世田谷区内において柔軟に対応いたします。

■区

千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区、世田谷区、渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区

■市

昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市

■郡

西多摩郡

■島しょ

大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅島、御蔵島村、八丈島、青ヶ島村、小笠原村

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。
ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

安心!簡単!着物買取の流れをご紹介します。

お電話1本であなたのご自宅へ出張いたします。お問い合わせから現金お渡しまで、簡単4つのステップ!

ご相談・お問い合わせ

まずは無料フリーダイヤルへお電話ください。

フリーダイヤル:0120-542-670

※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。

電話している女性


査定員が出張訪問

査定員がお客様宅へご訪問いたします。お品物をご用意していただき、お待ちください。

※未成年者からの買取はできません。
※買取をご希望される場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。

挨拶している査定員


お品物の査定

着物専門査定員がお客様のお品物を査定。基本的にはお客様のご自宅の玄関先で査定させていただき、金額をご提示させていただきます。

査定は出来る限り速やかに、短時間で完了できるよう努めております。お客様は、できる限り査定員からもお姿の見える場所にてお立会ください。

着物を査定している査定員


現金のお渡し

ご提示させていただいた金額にご納得いただけましたら、現金をその場でお支払いし、お品物を引き取らせていただきます。お取引終了後、査定員から書面資料についてご説明させていただきます。これらはお客様にとっても大切な書面となっておりますので、お手元にて保管をお願い致します。

現金を渡している査定員


足立区の着物に関する豆知識

東京都世田谷区の特徴


東京都世田谷区と言えば、高級住宅街があってセレブの町という印象を持っている人が多いです。成城や等々力、玉川田園調布等は高級住宅街となりますが、サブカルチャーの町と言われる三軒茶屋や商店街の多い下北沢など、庶民的なエリアも入り混じり、町の個性は多彩です。
そんな世田谷区では、一風変わった条例を策定しています。古くは農村だったため街路幅が狭くくねくねとした道が多いのですが、それを魅力と捉え、地域風景資産を選定して保存に努めようという「風景づくり条例」という法です。
そして、世田谷区の人口は23区中最も多い89万人強で、区の面積の多くを住宅街が占めています。そんな中、区内にはリーズナブルな料金で教えている着付け教室やマンツーマンで教える着付け教室、前結びに特化して教える着付け教室など、それぞれ個性のある教室がいくつか存在します。自分に合った習い方をできるので、楽しみながらしっかりと着付を習得できるのが嬉しいところです。
しかし、たとえ自分で着付けられるようになっても、着物姿で気軽に出かけるのは簡単なことではありません。もし着る機会のない着物があれば、買取に出して必要な人のところに渡るようにすると、着物を作った人達も喜びます。

買取店も呉服店もやや多いのが特徴の東京都世田谷区


東京都世田谷区には、6軒ほどの着物買取店があります。リユース着物店といっても、呉服店のような落ち着いた雰囲気の店舗が多いのが特徴的です。
それから高級住宅街を多く持つ町のためか、呉服店は20軒近く営業しているのも特徴です。他の地域の店でも世田谷区へ出張買取に対応していることがあります。また世田谷区には着物の染めやお直しを行う悉皆屋もみられます。悉皆屋(しっかいや)とは染物や洗い張りを行う店や職人のことです。その着物の状態によってどうすればいいのか的確な判断ができることも、職人技の一つです。
そして、長きにわたって着物を大事に使い続けるという文化を日本人は大事にしてきました。現代でも多くの人が着物文化を引き継いでいきたいという気持ちは持っているものの、難しい場合もあります。そのため、不要な着物があれば買取に出すのも一つの方法です。
また、世田谷区大原には東京都認定伝統工芸士の遠藤基子さんが活動する江戸刺繍工房があります。江戸刺繍は日本刺繍の一つで、他に残っているのは京繍と加賀繍です。江戸刺繍の職人は多彩な色の刺繍糸を駆使し、精密画を描くように針を刺していきます。空間の使い方が上手いのが、江戸刺繍の特徴です。

幻の着物を着て出かけたい日本建築美のある五島美術館


染めの技法に辻が花と呼ばれるものがあります。主体が縫い絞りをした模様染めで、小袖や胴服等に多い技法です。室町・桃山時代に製作されたのではないかと言われているのですが、確かなことはわかっていません。菊花、椿、藤花などを絞りで白抜きし、墨絵で仕上げているのが特徴です。慶長期後半には友禅染めが流行り始め、寛文期には急に辻が花の技法が使われなくなったことから、幻の染といわれるようになりました。
現代ではこの技法を蘇らせた着物が販売されていますが、数は多くありません。東京都世田谷区の着物リユース店等で取り扱われることもありますが、それも貴重な機会と言えます。
もし辻が花の着物を持っているのなら、その品格に合う場所に出かけたいところです。世田谷区であれば、上野毛の五島美術館がおすすめです。ここは閑静な住宅街に位置し、およそ6000坪の敷地を有します。
寝殿造の意匠を巧みに織り込んだ風格ある日本建築の建物は貴重で、今見てもモダンなデザインです。雑木林を含む庭園は、春になると東京都指定天然記念物である上野毛のコブシが楚々とした風情を加えます。展示品は創立者である五島慶太が戦前戦後にかけて集めた明治期以前の東洋の古美術品が中心で、国宝の源氏物語絵巻も所有されています。

日本庭園で優雅な一時を楽しむ


五島美術館に着物でお出かけの際は、帰りに東京都世田谷区の二子玉川公園へ寄るのもおすすめです。この公園は五島美術館より徒歩10分の場所にあり、子どもから大人まで楽しく過ごせる大きな公園となっています。
園内には本格的な回遊式庭園の帰真園が造られているのですが、普通の日本庭園では見られない全面バリアフリーの設計を特徴に2013年に開園しました。江戸と東京を意識した庭園造りは、樹木や石材に至るまで関東近郊の素材を厳選したものを使用しています。そして、日本庭園らしい四つ目垣などの伝統的技術を駆使し所々に配置して文化の継承を狙います。
池の周りを周遊するような設計は心が和むと評判で、水辺にある世田谷区登録有形文化財の旧清水家住宅書院は休憩所としての利用が可能です。バリアフリーで歩きやすく、休憩もできるので、着物姿でも過ごしやすい公園と言えます。
それから、等々力駅より徒歩10分のところある等々力渓谷公園内にも、日本庭園があります。昭和36年に建てられた書院建物が現存されていて、その周辺には昭和48年に有名造園家が造ったという日本庭園が広がります。また、東京都指定史跡等々力渓谷3号横穴という横穴古墳も見物できるため、歴史好きの方は必見です。

フリーダイヤル:0120-542-670

キャンペーン
無料着物出張査定,お申し込みフォーム

必要事項を記入の上、
【無料着物出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

個人情報の取扱いについて
<利用目的>
この無料査定お申込みフォームでご提出いただく個人情報は、無料査定のお申込みまたはお問合せ事項に適切に対応し管理するために利用します。
<第三者提供>
法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。
<委託>
当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
<開示等のお求め>
当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。
<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部長
個人情報苦情及び相談窓口
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com
上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。