千代田区の着物買取

千代田区内どこでも
あなたが満足する価格で買い取ります

着物買取プレミアムでは、査定員のご訪問による無料出張査定と、送料無料の宅配査定、お持込み査定の3つの方法をご用意して千代田区内いつでもどこでも柔軟に対応いたします。

■区

千代田区、中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区

■市

昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市

■郡

西多摩郡

■島しょ

大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅島、御蔵島村、八丈島、青ヶ島村、小笠原村

※一部の地域については宅配での対応となる場合がございます。
詳しくはオペレーターまでお問合わせ下さい。

安心!簡単!着物買取の流れをご紹介します。

お電話1本であなたのご自宅へ出張いたします。お問い合わせから現金お渡しまで、簡単4つのステップ!

ご相談・お問い合わせ

まずは無料フリーダイヤルへお電話ください。

フリーダイヤル:0120-102-142

お品物の大まかなタイプと量などをご確認いただける範囲でおうかがいし、お客様のご都合に合わせて査定日時をご提案いたします。タイミング次第で、お電話から最短30分で訪問の実績あり!

ご相談・お問い合わせ


ご相談・お問い合わせ
査定員が出張訪問

査定員がお客様宅へご訪問いたします。お品物をご用意していただき、お待ちください。

査定員よりご挨拶の上名刺をお渡しし、携行している古物商ライセンスの提示をいたしますと共に、当日お伺いした目的を一度確認させていただきますので、相違がある場合はその旨をお知らせください。

ご相談・お問い合わせ


査定員が出張訪問
お品物の査定

着物専門査定員がお客様のお品物を査定。基本的にはお客様のご自宅の玄関先で査定させていただき、金額をご提示させていただきます。

査定は出来る限り速やかに、短時間で完了できるよう努めております。お客様は、できる限り査定員からもお姿の見える場所にてお立会ください。

お品物の査定


お品物の査定
現金のお渡し

ご提示させていただいた金額にご納得いただけましたら、現金をその場でお支払いし、お品物を引き取らせていただきます。お取引終了後、査定員から当店よりの書面資料についてご説明させていただきます。これらはお客様にとっても大切な書面となっておりますので、お手元にて保管をお願い致します。

※お客様のご都合・ご希望に合わせて銀行振り込み対応等も可能です。振り込みをご希望の際は、その旨お申し付けください。

現金のお渡し


千代田区の着物に関する豆知識

日本の顔となる町、東京都千代田区


皇居がある東京都千代田区は、日本の中心地であると言えます。敷地面積は区のおよそ12%を占めていて、同敷地内には日本武道館のある北の丸公園があり、全国的にも有名です。春には千鳥が淵緑道に植えられた桜が見事な景観を作り、皇居の一般公開と合わせて多くの観光客を集めます。和の情緒を感じる皇居は、着物で散策するのに適した場所です。それでも東京は人口が多くて、着物でのお出かけは容易ではありません。もし着物が仕舞いっぱなしになっているのであれば、買取を考えるのも良い方法です。
皇居に隣接する大手町と丸ノ内は高層ビルが林立する日本一のビジネス街と言われ、皇居の印象とは正反対の印象を感じる近代的なエリアです。それから国家の象徴として建設された東京駅も近く、鉄道路線としても中心地と言えます。今後更なる交通利便性の向上を目指して、新たな路線の乗り入れなど、様々な構想が立案中です。
さらに、国政の中枢地区である永田町と官庁が集中する霞ヶ関も区内にあり、政治と経済の面で見ても日本の中心と言えます。住宅地には神田や秋葉原のエリアが挙げられますが、区内の人口は5万人に満たない程度で都内一少なく、その反対に昼間人口は多くなっています。

東京都千代田区は繊維問屋街発祥の地


東京都千代田区には着物のリサイクル委託販売店が一軒、着物買取店が一軒あります。新しい着物を販売する店舗は何軒かあり、東京駅付近の商業ビル中心に展開しています。それから古い着物に新しい帯を組み合わせたり、またその反対を組み合わせたりして、新しい価値を付けて販売している店も営業しています。駅から近くに店舗を構えているため、買取をお願いするときも移動に困りません。
秋葉原の東側に位置する東神田・岩本町繊維問屋街は、江戸時代から続く老舗問屋街です。ここは既製服問屋街発祥の地と言われていますが、神田川の土手に沿った道に古着を扱う露天が並んだのが商売の始まりだという言い伝えがあります。時代が進むと着物が洋服に変わり、第二次世界大戦後は洋服を大量に製造するエリアに成長します。そして、出来上がった洋服は全国の百貨店や専門店へ卸されました。
東神田・岩本町繊維問屋街では年2回のファミリーバザールを催して好評を博していますが、当時大量生産されて余ってしまった洋服を格安処分するために開いたのがバザールの原型です。粗悪品や模造ブランド品を排除して販売しているので、余りものと言っても品質が良く、年々規模が大きくなっているのが特徴です。

大人の魅力を引き立てる大島紬


日本には、泥染めという奄美大島独自の染色方法があります。バラ科の植物であるシャリンバイと泥田の化学結合によって染めるのですが、85回以上という気の遠くなるような回数を重ねることで、色落ちしない光沢と渋さを持つ黒色に仕上がります。絹由来の動物性とシャリンバイ由来の植物性、鉄分由来の鉱物性という3つの性質が合わさることで繊維が強くなるにも係わらず、柔らかい肌触りになるのが特徴です。その品質は、親子3代に受け継ぐことができるとされています。こうして染められた絹は大島紬と言われ、世界三大織物の一つに数えられます。
渋さを持つ着物のため、落ち着いた年代にこそ似合うデザインです。東京都千代田区で大島紬を着て歩くなら、ホテルニューオータニ日本庭園がおすすめです。ここは元来加藤清正公の下屋敷などで、400年以上の歴史を持つ庭園となります。着物で歩くのに程よい広さですし、手入れの行き届いた庭園は優雅な気分を味わえます。池泉廻遊式のため、池も滝も愛でることができる他、池を渡ったり茶室を見学したりが可能です。着物姿で庭園を散策するのはもちろん、ホテルのラウンジやレストランで休憩すれば、多くの人の目を楽しませることもできるでしょう。

江戸城があった時代に思いを馳せながら着物で歩く


東京都千代田区の顔となる皇居は、元々江戸城のあった場所です。現在の皇居東御苑は旧江戸城本丸や二の丸、三の丸跡となります。天守閣は既にないものの、様々な史跡が残っており、手入れの行き届いた日本庭園と合わせて着物姿で歩けば気分が盛り上がりそうです。また、外国からの観光客も多数来ているので、着物姿で歩くだけでもおもてなしになります。
皇居東御苑の入り口となる1607年にできた大手門は、築城の名人と言われた藤堂高虎が建造した門です。門をくぐると最初に見えるのが、警備の詰所であった同心番所が見えます。また、番所には百人番所という100人体制で警備に臨んだところもあります。
そして二の丸雑木林の奥にあるのは、二の丸庭園です。ここは何度も火災が起こり明治時代以降は荒れ果てていましたが、昭和時代の皇居東御苑一般公開開始に合わせて徳川家重の時代に描かれた絵を参考に、当時の庭園を再現しました。
庭園を抜けると明治時代に再建された諏訪の茶室があり、それは汐見坂に続きます。坂を登ると天守閣跡に着き、その先には跳ね上げ式の門、北詰橋門に出ます。
このコースで歩くと大体40~50分かかりますが、二の丸には休憩所が設置されているので、着物で歩くのに疲れたときも安心です。

フリーダイヤル:0120-102-142

キャンペーン

必要事項を記入の上、
【無料着物出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

<利用目的>
・このお問い合わせ画面でご提出いただく個人情報は、お問い合わせ頂いた事項に適切に対応し管理するために利用します。

<第三者提供>
・法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。

<委託>
・当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

<開示等のお求め>
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。

<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
・必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。

<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部長

<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com

上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。

このページの先頭へ