こんなお悩みありませんか?

・身丈が合いません
・お茶や日舞などの習い事で着用した稽古着があります
・柄や色が多いです
・遺品整理で大量に出てきました
・身内から譲り受けましたが着ません
・着物を着るのがしんどく、洋服しか着ません
・無名作家の作品でも売れるのでしょうか?
・褪色してしまっています
・傷んでいます
・証紙、証明書がありません

着物の売却先にお悩みでしたら、
バイセルにお任せください!

「もう着物は着ない。」
「捨てるのはなんだか忍びない。」
「譲りたいけれども着る人がいない。」

そんな理由で、やむ無く想い入れのある着物を処分してしまおうとしていませんか?

バイセルでは、そんなお客様の着物を少しでもご満足頂けるよう、お買取りさせていただきます。

私たちはお客様の着物や帯をはじめ、着物に関わる全てのお品物を大切に査定し、お買取りした後もお客様とよりよい関係を築いていけるよう、買取後も万全のサポートをさせていただきます。

滋賀県内どこでも
査定員が出張買取で伺います

着物のバイセルでは、査定員のご訪問による無料出張査定と、送料無料の宅配査定、お持込み査定の3つの方法をご用意して滋賀県内において柔軟に対応いたします。

■市

大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市

■郡

蒲生郡、愛知郡、犬上郡

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。
ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

安心!簡単!着物買取の流れをご紹介します。

お電話1本であなたのご自宅へ出張いたします。お問い合わせから現金お渡しまで、簡単4つのステップ!

ご相談・お問い合わせ

まずは無料フリーダイヤルへお電話ください。

フリーダイヤル:0120-542-670

※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。

電話している女性


査定員が出張訪問

査定員がお客様宅へご訪問いたします。お品物をご用意していただき、お待ちください。

※未成年者からの買取はできません。
※買取をご希望される場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。

挨拶している査定員


お品物の査定

着物専門査定員がお客様のお品物を査定。基本的にはお客様のご自宅の玄関先で査定させていただき、金額をご提示させていただきます。

査定は出来る限り速やかに、短時間で完了できるよう努めております。お客様は、できる限り査定員からもお姿の見える場所にてお立会ください。

着物を査定している査定員


現金のお渡し

ご提示させていただいた金額にご納得いただけましたら、現金をその場でお支払いし、お品物を引き取らせていただきます。お取引終了後、査定員から書面資料についてご説明させていただきます。これらはお客様にとっても大切な書面となっておりますので、お手元にて保管をお願い致します。

現金を渡している査定員



滋賀県の着物に関する豆知識

着物姿が似合う観光スポットが多い滋賀県


伝統的な着物や織物のある滋賀県。昔から着物の文化も根付いているので着物の買取なども盛んに行われてきました。着物を扱っているお店の数も豊富で、中古着物の人気も上がってきたのでこれからも滋賀県の着物買取需要は
上がっていくかと思います。滋賀県で着物買取を依頼する際は、保存状態をまず確認しておくと良いです。傷やシミがないかどうか、シワが酷いかどうかなどをチェックしてから、その着物に付属していたものなどがあれば一緒に
しておくようにしましょう。特にその着物の価値を証明するものがあれば必ず一緒にしておいてください。査定を依頼する業者によっては巾着や草履など和装関連の小物も一緒に査定してくれる場合があるので、不要な小物が
あれば着物と一緒に査定してもらいましょう。

滋賀県には着物姿が似合う観光スポットがたくさんあります。旅行に来たついでに着物に着替えて、滋賀の和な雰囲気を味わってみませんか?着物姿が似合う滋賀の観光スポットには「彦根城」や「比叡山延暦寺」「甲賀流忍術屋敷」
「黒壁スクエア」「メタセコイア並木」「信楽窯元散策路」「旧西川家住宅」「五個荘金堂の町並み」「膳所城跡公園」「石山寺」などがオススメ!

滋賀県の有名な伝統工芸品や織物


滋賀県の伝統工芸品は経済産業大臣指定と県知事が指定したものでおよそ40品目あります。その中でも有名なのが「草木染手組組紐」や「楽器糸」「押絵細工」「輪奈ビロード」「信楽焼」「近江下田焼」「ろくろ工芸品」「竹根鞭細工」
「手織真田紐」「ビロード」など。

織物だと「近江木綿正藍染」や「網織紬」があります。江戸時代の中期から続く伝統を守り、栽培→発酵→染色→織りと昔のままの技法で1つ1つ丁寧に作られます。着物に使う反物はもちろん、座布団カバーやのれん、巾着袋など
幅広く商品を展開しているのもポイント。「網織紬」は、よこ糸に漁網から作った糸をたて糸に地域特産の生糸を用いて丁寧に織り上げていく、独特な雰囲気が溢れる織物となっています。

箪笥に仕舞いっぱなしの着物をそのままにしておくのは勿体無いです。もしかしたら有名作家の加賀友禅や滋賀発祥のブランド着物かもしれないので、着ないのであれば近所の着物買取専門店や買取OKの呉服店に査定を依頼して
みてくださいね。近所に良いお店が無かったら、ネットの出張買取サービスも利用してみましょう。出張買取は自宅の玄関先で査定してもらえるので持ち運びの必要はありません。

滋賀県の着物で行きたい名所

着物で滋賀の風情を楽しむ


滋賀県というと近畿の水がめである琵琶湖がどうしても最初に浮かんでしまう人もいるかもしれませんが、滋賀には湖以外にも魅力ある地域がたくさんあります。その一つが、比叡山の麓にある「坂本」です。
神仏習合の平安時代から、比叡山延暦寺の門前町として栄えた坂本には、雄大な森に守られるようにたたずむ日吉大社があります。その最寄駅の石山坂本線・坂本駅から西に少し進むと右側に石垣や寺院の門などがあり、すぐ左前方を見ればかの司馬遼太郎が入ったと言われる日吉そばの暖簾が見えます。坂本駅を東に少しいくと甘味処があるので、参拝を終えたらそこで一息つくのもおススメです。まさに着物でゆっくり散策するのに、風情においてもグルメにおいても満喫できる恰好の隠れ家的スポットです。
日吉大社の鳥居へと続く道はなだらかに勾配がついていますが、旅のお供と共にゆっくり会話を楽しみながら進めば苦になりません。赤く大きい鳥居をくぐるときには地面が砂利になり、草履では歩きにくいかもしれません。そんなときのために、見苦しくない程度のシックな色のフラットシューズを履いておくのがおススメです。
赤い鳥居が見えてきたら、受付ももうすぐです。ゆったりと流れる時間を着物で満喫しながら、鳥居に一礼し境内にはいりましょう。

歴史を感じるお参りはぜひ着物で


京都は歴史の舞台として有名ですが、滋賀県の、特にこの坂本は京都とも深い関わりがあります。大河ドラマ「平清盛」で何度か言及されたように、比叡山延暦寺が都に強訴するときに担ぐご神木は、日吉大社のものでした。今の静かな風情からは想像できない、神仏を祭る僧侶たちの脈動する力に思いを馳せてみるのもいいかもしれません。
一旦は織田信長の比叡山焼き討ちで焼けてしまった建物が、秀吉の手によって再建されたことを思っても、日吉大社が歴史上の有名無名問わず数々の人々から信仰を受けていたことがうかがえます。着物を着て参拝することで、歴史の中の坂本という地に足を付けた一人の自分、という壮大なロマンを感じることができます。
また、日吉大社では例年11月上旬から下旬に紅葉が見ごろになります。もみじの色に映える着物をチョイスすれば、写真をとることも楽しみになります。ご神体はなるべく写さないようにしながら、上手く紅葉を写真に収めて旅の記念にしましょう。
歴史も風情もグルメも充実した「滋賀県・坂本」に着物で出かけることは、大きな歴史の流れを感じられる絶好の機会です。お出かけになる際は、自分に合い、旅の目的にも適った着物を探して、是非着こなして坂本の地を歩いてください。

フリーダイヤル:0120-542-670

キャンペーン
無料着物出張査定,お申し込みフォーム

必要事項を記入の上、
【無料着物出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

個人情報の取扱いについて
<利用目的>
この無料査定お申込みフォームでご提出いただく個人情報は、無料査定のお申込みまたはお問合せ事項に適切に対応し管理するために利用します。
<第三者提供>
法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。
<委託>
当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
<開示等のお求め>
当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。
<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部長
個人情報苦情及び相談窓口
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com
上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。