こんなお悩みありませんか?

・身丈が合いません
・お茶や日舞などの習い事で着用した稽古着があります
・柄や色が多いです
・遺品整理で大量に出てきました
・身内から譲り受けましたが着ません
・着物を着るのがしんどく、洋服しか着ません
・無名作家の作品でも売れるのでしょうか?
・褪色してしまっています
・傷んでいます
・証紙、証明書がありません

着物の売却先にお悩みでしたら、
バイセルにお任せください!

「もう着物は着ない。」
「捨てるのはなんだか忍びない。」
「譲りたいけれども着る人がいない。」

そんな理由で、やむ無く想い入れのある着物を処分してしまおうとしていませんか?

バイセルでは、そんなお客様の着物を少しでもご満足頂けるよう、お買取りさせていただきます。

私たちはお客様の着物や帯をはじめ、着物に関わる全てのお品物を大切に査定し、お買取りした後もお客様とよりよい関係を築いていけるよう、買取後も万全のサポートをさせていただきます。

新潟県内どこでも
査定員が出張買取で伺います

着物のバイセルでは、査定員のご訪問による無料出張査定と、送料無料の宅配査定、お持込み査定の3つの方法をご用意して新潟県内において柔軟に対応いたします。

■市

新潟市

北区、東区、中央区、江南区、秋葉区、南区、西区、西蒲区

長岡市、三条市、柏崎市、新発田市、小千谷市、加茂市、十日町市、見附市、村上市、燕市、糸魚川市、妙高市、五泉市、上越市、阿賀野市、佐渡市、魚沼市、南魚沼市、胎内市

■郡

北蒲原郡、西蒲原郡、南蒲原郡、東蒲原郡、三島郡、南魚沼郡、中魚沼郡、刈羽郡、岩船郡

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。
ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

安心!簡単!着物買取の流れをご紹介します。

お電話1本であなたのご自宅へ出張いたします。お問い合わせから現金お渡しまで、簡単4つのステップ!

ご相談・お問い合わせ

まずは無料フリーダイヤルへお電話ください。

フリーダイヤル:0120-542-670

※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。

電話している女性


査定員が出張訪問

査定員がお客様宅へご訪問いたします。お品物をご用意していただき、お待ちください。

※未成年者からの買取はできません。
※買取をご希望される場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。

挨拶している査定員


お品物の査定

着物専門査定員がお客様のお品物を査定。基本的にはお客様のご自宅の玄関先で査定させていただき、金額をご提示させていただきます。

査定は出来る限り速やかに、短時間で完了できるよう努めております。お客様は、できる限り査定員からもお姿の見える場所にてお立会ください。

着物を査定している査定員


現金のお渡し

ご提示させていただいた金額にご納得いただけましたら、現金をその場でお支払いし、お品物を引き取らせていただきます。お取引終了後、査定員から書面資料についてご説明させていただきます。これらはお客様にとっても大切な書面となっておりますので、お手元にて保管をお願い致します。

現金を渡している査定員



新潟県の着物に関する豆知識

「塩沢紬」ってどんな織物?


「着物はなかなか売れない」と諦めてしまう前に、一度「無料査定」してもらえる着物買取専門店を利用してみてはいかがでしょうか?着物の専門でないリサイクルショップだと、着物の知識の無いスタッフが査定してしまい、相場
よりも低い買取額になってしまう場合もありますが、無料査定や無料出張買取サービスを行っている着物買取の専門店であれば、着物の知識も目利きもあるスタッフが1着1着丁寧に査定してくれるので、より満足のいく査定額を
出してもらうことができます。
新潟県は日本海側の中部地方に位置し、信濃川や佐潟といった美しい風景を眺めることができます。新潟県内には数々の織物産地があり、着物に関心のある方も多いと言われているので、着物の買取も盛んに行われています。レトロな
着物を自分好みにアレンジ・リメイクする方も多く、中古着物販売店に足を運び、買い求める人も少なくないので、古いデザインの着物でも買取額が高くなる事があります。デザインが古いというだけでそのまま処分するのは
勿体無いので、ぜひ一度無料査定してもらってみてくださいね。
新潟県の有名な織物と言えば「塩沢紬」や「十日町絣」。新潟の着物でもよく使用される織物なので、買取に出す際は塩沢紬のものであるかどうか事前にチェックしておくと良いでしょう。
新潟県の有名な織物である「塩沢紬」は、古くから南魚沼市周辺で織られている麻の織物技術を絹織物に上手く取り入れた、日本三大紬の1つとなっています。生糸を用いた経糸、絹の手紡糸の緯糸を使用して織られているのが
特徴で、デコボコした絣のザラザラとした肌触り、柔らかい光沢感が魅力となっています。塩沢紬の着物は存在しますが、織る人が少なくなり、現在、希少価値が高いものとなっています。保存状態が良ければ高額査定に繋がるので、
証紙と共に大切に保管しておきましょう。ユネスコの無形文化財にも登録されています。

「十日町絣」ってどんな織物?


落ち着いた風合いと絹特有の光沢感が特徴的な「十日町絣」も新潟県の有名な織物となっています。伝統的な麻織物である「越後縮」の技法を受け継ぎ、絹織物に取り入れて誕生しました。縦絣と横絣が表現する繊細な絣模様は魅力的で、
先染織物の代表としても深く愛されています。
他にも十日町明石ちぢみ(とおかまちあかしちぢみ)や小千谷紬(おぢやつむぎ)、小千谷紬(おぢやつむぎ)など数多くの伝統工芸品が存在します。

新潟県の着物で行きたい名所

皆で着物を楽しめる「十日町のきものまつり」


新潟県の十日町は織と染の両方の産地として知られており、長い着物の歴史と共に歩んできた織物の町として親しまれています。
そんな十日町では数多くの着物に関するイベントが開催されているのですが、その中でも特におすすめされているのが毎年5月3日に開催されている「きものまつり」です。「きものまつり」では一部のエリアを歩行者天国として地元の人や観光客、外国の人などが織り交じって着物を身につけて散策を楽しめるようになっています。当日着物を着ていなかったり持っていなくても有料で貸し出しをしていますし、着方が分からない人の場合は着付けなども行ってくれるので身一つでも参加可能です。
また、ただ散策をするだけではなく開催されているイベントにも参加できますし、着物に関する伝統行事も同時に開催されているので織物の町ならではの雰囲気を堪能できるところが魅力とされています。着物を着ていなくても参加できますが、着物を着ていた方が参加できるイベントが多かったり割引などのサービスを受けられるのでお得です。
着物を通じて地元の方との交流も気軽に楽しめるようになっているほか、着物に関する郷土資料も閲覧できるので着物の歴史などにも興味がある人にはおすすめです。

明治から続く花火大会「長岡花火」


新潟県では毎年夏に長岡市で花火大会が開催されており、日本の花火の名所として数えられるほど有名かつ古い歴史を持っています。その歴史は明治12年から続いていると言われており、新潟県全体で着物の歴史も同じくらい続いていると言われているところから、着物で参加するのにピッタリのイベントだとされています。着物の貸し出しや着付けなどのサービスは行われていませんが、毎年地元の人や観光客の多くが着物で参加しているため気軽に着物を身に着けやすくなっています。
花火大会は、昼の部と花火を打ち上げる夜の部の2部構成となっており、昼の部では一部のブースで着物の町ならではの特産品を販売しているところもあります。飲食ブースや休憩スペースもあるので長時間参加する場合でも休めるように配慮されていますし、着崩れた場合でもすぐに直せるようなスペースもいくつかあるなど着物で参加する人たちへの気遣いも見受けられます。
ちなみに花火大会の最大の見所は「フェニックス」と呼ばれる打ち上げ花火で、ほかにも圧巻の打ち上げ花火を楽しめます。このように花火のプログラムも充実しているので、観光だけではなく着物デートのスポットとしてもおすすめされている名所です。

フリーダイヤル:0120-542-670

キャンペーン
無料着物出張査定,お申し込みフォーム

必要事項を記入の上、
【無料着物出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

個人情報の取扱いについて
<利用目的>
この無料査定お申込みフォームでご提出いただく個人情報は、無料査定のお申込みまたはお問合せ事項に適切に対応し管理するために利用します。
<第三者提供>
法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。
<委託>
当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
<開示等のお求め>
当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。
<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部長
個人情報苦情及び相談窓口
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com
上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。