こんなお悩みありませんか?

・身丈が合いません
・お茶や日舞などの習い事で着用した稽古着があります
・柄や色が多いです
・遺品整理で大量に出てきました
・身内から譲り受けましたが着ません
・着物を着るのがしんどく、洋服しか着ません
・無名作家の作品でも売れるのでしょうか?
・褪色してしまっています
・傷んでいます
・証紙、証明書がありません

着物の売却先にお悩みでしたら、
バイセルにお任せください!

「もう着物は着ない。」
「捨てるのはなんだか忍びない。」
「譲りたいけれども着る人がいない。」

そんな理由で、やむ無く想い入れのある着物を処分してしまおうとしていませんか?

バイセルでは、そんなお客様の着物を少しでもご満足頂けるよう、お買取りさせていただきます。

私たちはお客様の着物や帯をはじめ、着物に関わる全てのお品物を大切に査定し、お買取りした後もお客様とよりよい関係を築いていけるよう、買取後も万全のサポートをさせていただきます。

宮城県内どこでも
査定員が出張買取で伺います

着物のバイセルでは、査定員のご訪問による無料出張査定と、送料無料の宅配査定、お持込み査定の3つの方法をご用意して宮城県内において柔軟に対応いたします。

■市

仙台市
青葉区、宮城野区、若林区、太白区、泉区

石巻市、塩竈市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市

■郡

刈田郡、柴田郡、伊具郡、亘理郡、宮城郡、黒川郡、加美郡、遠田郡、牡鹿郡、本吉郡

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。
ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

安心!簡単!着物買取の流れをご紹介します。

お電話1本であなたのご自宅へ出張いたします。お問い合わせから現金お渡しまで、簡単4つのステップ!

ご相談・お問い合わせ

まずは無料フリーダイヤルへお電話ください。

フリーダイヤル:0120-542-670

※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。

電話している女性


査定員が出張訪問

査定員がお客様宅へご訪問いたします。お品物をご用意していただき、お待ちください。

※未成年者からの買取はできません。
※買取をご希望される場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。

挨拶している査定員


お品物の査定

着物専門査定員がお客様のお品物を査定。基本的にはお客様のご自宅の玄関先で査定させていただき、金額をご提示させていただきます。

査定は出来る限り速やかに、短時間で完了できるよう努めております。お客様は、できる限り査定員からもお姿の見える場所にてお立会ください。

着物を査定している査定員


現金のお渡し

ご提示させていただいた金額にご納得いただけましたら、現金をその場でお支払いし、お品物を引き取らせていただきます。お取引終了後、査定員から書面資料についてご説明させていただきます。これらはお客様にとっても大切な書面となっておりますので、お手元にて保管をお願い致します。

現金を渡している査定員



宮城県の着物に関する豆知識

宮城県で有名な伝統工芸品や織物


宮城県を代表する織物「精好仙台平」があるように、宮城県では昔から織物や着物が盛んに生産されており、関心がある方も多いんです。そんな現代では、古くなった着物をリメイクして花火大会や花見などに着ていく方も珍しくなく、オシャレの一環として楽しんでいます。宮城県は人口が多い県ではありませんが、着物を売ることができる店舗や業者は数多く点在しています。リサイクルショップでも売ることができますが、着物の知識のないスタッフに査定されてしまうと、価値のある着物でも安い買取額がついてしまう事があるので要注意です。
宮城県で有名な伝統工芸品と言えば「宮城伝統こけし」や「雄勝硯」などが挙げられます。宮城伝統こけしは江戸の終わり頃に子どものお土産向けに生まれ、伝えられてきたとされています。伝統こけしは東北ならではの工芸品であり、宮城県内でも遠苅田こけし・鳴子こけし・作並こけし・肘折こけし・弥治郎こけしと様々な種類が生産されています。可憐な姿に独特の模様、簡略化された親しみやすさが大きな特徴となっています。雄勝硯は始まりが1396年の室町時代と古い歴史を持つ宮城県の伝統工芸品となっています。雄勝硯に使われる原石は、硯に使用するのに最も優れた粒子の均質さと光沢が絶妙な黒色硬質粘板岩。国内の硯のほとんどがこの雄勝硯と言われています。
他にも「中新田打刃物」や「鳴子漆器」「堤人形」「仙台御筆」「玉虫塗」「岩出山しの竹細工」などがあります。

宮城の伝統的な織物「仙台平」


国の重要無形文化財に指定されており、宮城の伝統的な織物である「仙台平」は絹が原料の袴地となっています。絹特有の光沢感に加え、程よい張りとしなやかさがあるのが特徴。袴の最高ブランドとして相撲の世界や歌舞伎の世界で多く支持されています。
他にも人工的な保湿や保温をしない「栗駒正藍染」や通気性に優れ、軽く、かつ丈夫さも併せ持つ「白石和紙」、裁った和紙をこより状にしたものを糸として使用する「白井紙子」などがあります。
宮城県にはこのように「仙台平」や「栗駒正藍染」といった着物に関するブランドがあり、買取の際にも高額査定が期待できます。ずっと宮城県に住んでいるという方なら、もしかしたら宮城ブランドの着物や織物が自宅に眠ったままになっているかもしれません。一気に処分したいという方も、高額査定を狙っている方もぜひ着物の買取にチャレンジしてみてくださいね。

宮城県の着物で行きたい名所

着物女子にピッタリの宮城県の観光スポット瑞鳳殿


宮城県仙台市にある瑞鳳殿は、伊達政宗の霊廟として知られています。きらびやかな桃山時代の建築が楽しめるところが瑞鳳殿の特徴です。和の雰囲気満点なので、着物女子の道行きにもピッタリのスポットになるでしょう。江戸時代に建てられた瑞鳳殿の建物は、戦争によって一度焼失しましたが、昭和になって新たにリニューアルされました。伊達政宗を始め、歴代の3人の藩主が眠る霊廟はそれぞれデザインに違いがあり、見ごたえがあります。
瑞鳳殿の施設は伊達家の墓所ですが、現在では一般公開がされており、宮城県仙台市の観光スポットの1つとなっています。施設の中は坂や石段などがありますので、足さばきのよい着物を選ぶと歩きやすくなるでしょう。秋のシーズンには、建物のライトアップが行われます。こういったシーズンに足を向けてみると、歴史ロマンを思い浮かべながらスペシャルなひと時が過ごせます。
忘れずに立ち寄りたいのが、瑞鳳殿の資料館。資料館では伊達政宗愛用の品々など、これまでに発見された貴重な歴史史料の数々が見られます。ひな祭りや七夕といった季節の行事にちなんだイベントも開催されていますので、出かけるときにはスケジュールを調べておきましょう。

サンモール一番町商店街なら雨の日でも和装が楽しめます


昭和の雰囲気に触れられるとして人気があるのが、宮城県仙台市にあるサンモール一番町商店街。サンモール一番町商店街は、1954年設立という歴史ある商店街です。屋根のついたアーケード街となっているため、天気の影響を受けずに街歩きができるのが魅力。とっておきの着物を着た日でも安心して過ごせるスポットです。
飲食店はもちろん、商店街の中には衣料品店や雑貨店、本屋などが並びます。ゆっくりと時間をかけて巡ってみたいときには、人通りがまだ少ない午前中に出かけてみるのがおすすめです。昔懐かしいミートソースやハンバーグが食べられるカフェ、ちゃんこ鍋のお店などがあり、ランチのお店選びには少々迷ってしまうことも。また、サンモール一番町商店街の中には小さなお店が並ぶ壱弐三横丁もあります。
こちらの横丁の中にはざっと数えても100店舗以上のお店があり、食料品から雑貨まで一通りの買い物ができてしまいます。気になる催しがあれば、ライブハウスに寄って音楽を楽しでみてはいかがでしょう。空席があれば、当日でもチケットが確保できます。輸入食品が購入できる明治屋ストアも入店しており、夕食のメニューを考えながら買い物をするのも楽しい時間になります。

フリーダイヤル:0120-542-670

キャンペーン
無料着物出張査定,お申し込みフォーム

必要事項を記入の上、
【無料着物出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

個人情報の取扱いについて
<利用目的>
この無料査定お申込みフォームでご提出いただく個人情報は、無料査定のお申込みまたはお問合せ事項に適切に対応し管理するために利用します。
<第三者提供>
法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。
<委託>
当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
<開示等のお求め>
当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。
<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部長
個人情報苦情及び相談窓口
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com
上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。