こんなお悩みありませんか?

・身丈が合いません
・お茶や日舞などの習い事で着用した稽古着があります
・柄や色が多いです
・遺品整理で大量に出てきました
・身内から譲り受けましたが着ません
・着物を着るのがしんどく、洋服しか着ません
・無名作家の作品でも売れるのでしょうか?
・褪色してしまっています
・傷んでいます
・証紙、証明書がありません

着物の売却先にお悩みでしたら、
バイセルにお任せください!

「もう着物は着ない。」
「捨てるのはなんだか忍びない。」
「譲りたいけれども着る人がいない。」

そんな理由で、やむ無く想い入れのある着物を処分してしまおうとしていませんか?

バイセルでは、そんなお客様の着物を少しでもご満足頂けるよう、お買取りさせていただきます。

私たちはお客様の着物や帯をはじめ、着物に関わる全てのお品物を大切に査定し、お買取りした後もお客様とよりよい関係を築いていけるよう、買取後も万全のサポートをさせていただきます。

三重県内どこでも
査定員が出張買取で伺います

着物のバイセルでは、査定員のご訪問による無料出張査定と、送料無料の宅配査定、お持込み査定の3つの方法をご用意して三重県内において柔軟に対応いたします。

■市

津市、四日市市、伊勢市、松阪市、桑名市、鈴鹿市、名張市、尾鷲市、亀山市、鳥羽市、熊野市、いなべ市、志摩市、伊賀市

■郡

桑名郡、員弁郡、三重郡、多気郡、度会郡、北牟婁郡、南牟婁郡

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。
ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

安心!簡単!着物買取の流れをご紹介します。

お電話1本であなたのご自宅へ出張いたします。お問い合わせから現金お渡しまで、簡単4つのステップ!

ご相談・お問い合わせ

まずは無料フリーダイヤルへお電話ください。

フリーダイヤル:0120-542-670

※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。

電話している女性


査定員が出張訪問

査定員がお客様宅へご訪問いたします。お品物をご用意していただき、お待ちください。

※未成年者からの買取はできません。
※買取をご希望される場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。

挨拶している査定員


お品物の査定

着物専門査定員がお客様のお品物を査定。基本的にはお客様のご自宅の玄関先で査定させていただき、金額をご提示させていただきます。

査定は出来る限り速やかに、短時間で完了できるよう努めております。お客様は、できる限り査定員からもお姿の見える場所にてお立会ください。

着物を査定している査定員


現金のお渡し

ご提示させていただいた金額にご納得いただけましたら、現金をその場でお支払いし、お品物を引き取らせていただきます。お取引終了後、査定員から書面資料についてご説明させていただきます。これらはお客様にとっても大切な書面となっておりますので、お手元にて保管をお願い致します。

現金を渡している査定員



三重県の着物に関する豆知識

「松坂木綿」ってどんな織物?


ご存知ない方も多いと思いますが、三重県は昔から染物や織物の産地として知られているんです。織物や染物など産業が盛んで、三重生まれの着物も多数存在します。三重県の有名な伝統工芸品と言えば「松阪木綿」や「伊勢木綿」
など。また、三重には浴衣や加賀友禅などの着物を染める際に使用する「伊勢型紙」の職人が数名、無形文化財保持者の認定を受けており、その中でも三重県生まれの人間国宝「中村勇二郎」さんの着物作品は貴重であり、とても
高価なものばかりなので、買取の際はしっかりと目利きのある査定員に査定依頼するようにしましょう。少しでも査定額を上げたいなら、間違っても着物の知識の少ないリサイクルショップなどにもっていかないようにしてください。
松阪木綿は良質な藍染めの糸を使って作られる、縞模様が粋な三重県の伝統工芸品の1つとなっています。粋なものが好きな江戸っ子庶民の間では贅沢なオシャレ着として長年親しまれてきました。縞模様が特徴的な松阪木綿は、
遠くから見ると地味な印象が強いですが、近くで見ると繊細な縞模様がすっきりと走り、粋な雰囲気を引き出してくれます。歌舞伎役者さんが着る縞模様の着物の多くもこの「松阪木綿」を使用しているとされています。松阪木綿
の織物習俗は現在、国の無形民俗文化財に選ばれています。
製法は糸巻き→整経→縞割→あらおさ通し→千切に巻く→あやがえし→そうこう通し→おさ通し→織る、といった流れが基本となります。

「伊勢木綿」ってどんな織物?


三重県を代表する織物のもう1つが「伊勢木綿」です。伊勢の国の中心であった「津」には木綿や絹、麻などの産地が周囲にあり、織物の文化も盛んでした。そんな伊勢木綿で使用する糸は最も基本的な「単糸」。切れやすいので
織るのが難しいとされる糸ですが、良質な単糸であればスムーズに織ることができます。単糸の特徴である肌触りの良さや柔らかさがあり、通気性や保湿性も高いのが伊勢木綿の魅力となっています。また、シワになりにくい
という大きなメリットもあります。使えば使うほど味も出てくるんですね。
製法は糸の準備から始まり、糸染め→糸巻き→機織、といった流れが基本となります。
三重県の着物は作品によっては高額査定が期待できるものも多いので、自分が信頼する着物買取店舗に査定をお願いするようにしましょう。着物はとてもデリケートなものなので、買い取ってもらう際はできるだけ良い状態に
しておくのが高額査定してもらえるコツになります。

三重県の着物で行きたい名所

着物姿で日本最大のパワースポット「伊勢神宮」を参拝する


三重県伊勢市にある伊勢神宮は、地元では「お伊勢さん」と呼ばれ日本の心のふるさととして親しまれていますが、その歴史は2000年ともいわれ、日本最大のパワースポットとしても有名です。
格式の高い伊勢神宮では、そこに溢れる厳かな雰囲気だけでなく、緑豊かな山々や清流などの清らかな自然も目にすることができ、季節に合わせた色や柄の着物を着て参拝をすることにより気分も高まり、ますます心が洗われることでしょう。
伊勢神宮には外宮と内宮があり、外宮は「豊受大神宮(とようけだいじんぐう)」ともいい、衣食住や産業を司る神様が祀られ、内宮は「皇大神宮(こうたいじんぐう)」ともいい、日本の最高神とされる「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」が祀られています。
神宮参拝は外宮から内宮の順序で行うのが古来からのならわしですが、外宮と内宮のそれぞれにパワーのみなぎる石や巨木などがあり、参拝ルートの途中でいくつかのパワースポットに触れることができます。
また、伊勢神宮のお守りはデザインが可愛らしいものが多いため、美しい着物姿で参拝しながら、自分の好みのお守りを選ぶという日本女性ならではの楽しみもあります。
家から着物を着て移動するのが大変な場合は、伊勢市駅周辺に着付けをしてくれる美容室やサロンなどもあるので、利用すると便利です。

着物で伊勢神宮周辺をさらに楽しむ


伊勢神宮内宮の門前町にあるおかげ横丁は、参拝の後には必ず立ち寄るという人も多く、食べ歩きやお土産などのたくさんの店舗に触れることができます。三重県や伊勢地方の江戸から明治の時代の街並みが再現されているので、着物を着て歩けば、古い時代にタイムスリップしたかのような感覚も味わえるでしょう。
おかげ横丁は、平日でもお祭りのようなにぎわいを見せ、名物の伊勢うどんや老舗の和菓子があり、女性ゴコロをくすぐるような可愛らしい雑貨も多く販売されているので、ぜひ立ち寄りたい場所のひとつです。
内宮やおはらい町を結ぶ地下参道・内宮おかげ参道には、江戸時代を思わせるような大きな屏風絵がずらりと並び、和装で歩くのにもぴったりの場所です。また、この壁面に使われている石材の中にはこっそりとハートの形をした石が紛れており、最近ではインターネット上でも話題となり女性やカップルにとってのパワースポットとして注目されつつあります。
着物で伊勢神宮周辺を散策するのには人力車の利用もおすすめです。着物を着ての移動はなかなか大変なもの。たくましくて優しいお兄さんの力を借りて、心も体も癒され、普段は見られない特別な景色と日本文化の雰囲気を楽しみましょう。

フリーダイヤル:0120-542-670

キャンペーン
無料着物出張査定,お申し込みフォーム

必要事項を記入の上、
【無料着物出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

個人情報の取扱いについて
<利用目的>
この無料査定お申込みフォームでご提出いただく個人情報は、無料査定のお申込みまたはお問合せ事項に適切に対応し管理するために利用します。
<第三者提供>
法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。
<委託>
当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
<開示等のお求め>
当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。
<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部長
個人情報苦情及び相談窓口
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com
上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。