三重県内どこでも
あなたが満足する価格で買い取ります

着物買取プレミアムでは、査定員のご訪問による無料出張査定と、送料無料の宅配査定、お持込み査定の3つの方法をご用意して三重県内いつでもどこでも柔軟に対応いたします。

■市

津市、四日市市、伊勢市、松阪市、桑名市、鈴鹿市、名張市、尾鷲市、亀山市、鳥羽市、熊野市、いなべ市、志摩市、伊賀市

■郡

桑名郡、員弁郡、三重郡、多気郡、度会郡、北牟婁郡、南牟婁郡

※一部の地域については宅配での対応となる場合がございます。
詳しくはオペレーターまでお問合わせ下さい。

安心!簡単!着物買取の流れをご紹介します。

お電話1本であなたのご自宅へ出張いたします。お問い合わせから現金お渡しまで、簡単4つのステップ!

ご相談・お問い合わせ

まずは無料フリーダイヤルへお電話ください。

フリーダイヤル:0120-102-142

お品物の大まかなタイプと量などをご確認いただける範囲でおうかがいし、お客様のご都合に合わせて査定日時をご提案いたします。タイミング次第で、お電話から最短30分で訪問の実績あり!

ご相談・お問い合わせ


ご相談・お問い合わせ
査定員が出張訪問

査定員がお客様宅へご訪問いたします。お品物をご用意していただき、お待ちください。

査定員よりご挨拶の上名刺をお渡しし、携行している古物商ライセンスの提示をいたしますと共に、当日お伺いした目的を一度確認させていただきますので、相違がある場合はその旨をお知らせください。

ご相談・お問い合わせ


査定員が出張訪問
お品物の査定

着物専門査定員がお客様のお品物を査定。基本的にはお客様のご自宅の玄関先で査定させていただき、金額をご提示させていただきます。

査定は出来る限り速やかに、短時間で完了できるよう努めております。お客様は、できる限り査定員からもお姿の見える場所にてお立会ください。

お品物の査定


お品物の査定
現金のお渡し

ご提示させていただいた金額にご納得いただけましたら、現金をその場でお支払いし、お品物を引き取らせていただきます。お取引終了後、査定員から当店よりの書面資料についてご説明させていただきます。これらはお客様にとっても大切な書面となっておりますので、お手元にて保管をお願い致します。

※お客様のご都合・ご希望に合わせて銀行振り込み対応等も可能です。振り込みをご希望の際は、その旨お申し付けください。

現金のお渡し

お客様の声をご覧ください。

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

こちらにお願いしてよかったです
出張買取 | 三重県津市 | 50代 | 女性

亡くなった祖母が着物を趣味で集めていましたが、家が広くないので置き場に困っていたところ、着物買取してもらえるとのことで買取してもらいました。今では使えないお金にも関わらず想像以上の値段で買取ってもらい助かりました。

次回もお願いしたいですね
出張買取 | 三重県四日市市 | 60代 | 女性

私のいとこが着物を集めるのが大好きで、よくプレゼントされていました。あまりにも数が多くなってきたので貴社に買取をお願いしようと思いました。出張買取で査定してもらいました。結果も予想よりも高い価格になりびっくりしました。次回もこちらで買取をお願いしようと思います。

着物を処分することができました
出張買取 | 三重県松阪市 | 40代 | 女性

母の部屋の掃除をしていたら中々状態の良い着物を見つけました。物が良かったのでこれは高く買取してもらえるかもしれないと思い貴社に電話をしてみました。すると迅速な対応で出張サービスもしてくれて、なおかつ高値で買取していただけたので大変うれしかったです。また機会があれば是非お願いしたいと思います。

三重県の着物に関する豆知識

「松坂木綿」ってどんな織物?


ご存知ない方も多いと思いますが、三重県は昔から染物や織物の産地として知られているんです。織物や染物など産業が盛んで、三重生まれの着物も多数存在します。三重県の有名な伝統工芸品と言えば「松阪木綿」や「伊勢木綿」
など。また、三重には浴衣や加賀友禅などの着物を染める際に使用する「伊勢型紙」の職人が数名、無形文化財保持者の認定を受けており、その中でも三重県生まれの人間国宝「中村勇二郎」さんの着物作品は貴重であり、とても
高価なものばかりなので、買取の際はしっかりと目利きのある査定員に査定依頼するようにしましょう。少しでも査定額を上げたいなら、間違っても着物の知識の少ないリサイクルショップなどにもっていかないようにしてください。
松阪木綿は良質な藍染めの糸を使って作られる、縞模様が粋な三重県の伝統工芸品の1つとなっています。粋なものが好きな江戸っ子庶民の間では贅沢なオシャレ着として長年親しまれてきました。縞模様が特徴的な松阪木綿は、
遠くから見ると地味な印象が強いですが、近くで見ると繊細な縞模様がすっきりと走り、粋な雰囲気を引き出してくれます。歌舞伎役者さんが着る縞模様の着物の多くもこの「松阪木綿」を使用しているとされています。松阪木綿
の織物習俗は現在、国の無形民俗文化財に選ばれています。
製法は糸巻き→整経→縞割→あらおさ通し→千切に巻く→あやがえし→そうこう通し→おさ通し→織る、といった流れが基本となります。

「伊勢木綿」ってどんな織物?


三重県を代表する織物のもう1つが「伊勢木綿」です。伊勢の国の中心であった「津」には木綿や絹、麻などの産地が周囲にあり、織物の文化も盛んでした。そんな伊勢木綿で使用する糸は最も基本的な「単糸」。切れやすいので
織るのが難しいとされる糸ですが、良質な単糸であればスムーズに織ることができます。単糸の特徴である肌触りの良さや柔らかさがあり、通気性や保湿性も高いのが伊勢木綿の魅力となっています。また、シワになりにくい
という大きなメリットもあります。使えば使うほど味も出てくるんですね。
製法は糸の準備から始まり、糸染め→糸巻き→機織、といった流れが基本となります。
三重県の着物は作品によっては高額査定が期待できるものも多いので、自分が信頼する着物買取店舗に査定をお願いするようにしましょう。着物はとてもデリケートなものなので、買い取ってもらう際はできるだけ良い状態に
しておくのが高額査定してもらえるコツになります。

フリーダイヤル:0120-102-142

キャンペーン

必要事項を記入の上、
【無料着物出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

● お名前

● 電話番号

● 郵便番号 ※入力後は住所に自動反映

● 住所

● メールアドレス

上記の個人情報の利用目的に同意する

このページの先頭へ