こんなお悩みありませんか?

・身丈が合いません
・お茶や日舞などの習い事で着用した稽古着があります
・柄や色が多いです
・遺品整理で大量に出てきました
・身内から譲り受けましたが着ません
・着物を着るのがしんどく、洋服しか着ません
・無名作家の作品でも売れるのでしょうか?
・褪色してしまっています
・傷んでいます
・証紙、証明書がありません

着物の売却先にお悩みでしたら、
バイセルにお任せください!

「もう着物は着ない。」
「捨てるのはなんだか忍びない。」
「譲りたいけれども着る人がいない。」

そんな理由で、やむ無く想い入れのある着物を処分してしまおうとしていませんか?

バイセルでは、そんなお客様の着物を少しでもご満足頂けるよう、お買取りさせていただきます。

私たちはお客様の着物や帯をはじめ、着物に関わる全てのお品物を大切に査定し、お買取りした後もお客様とよりよい関係を築いていけるよう、買取後も万全のサポートをさせていただきます。

熊本県内どこでも
査定員が出張買取で伺います

着物のバイセルでは、査定員のご訪問による無料出張査定と、送料無料の宅配査定、お持込み査定の3つの方法をご用意して熊本県内において柔軟に対応いたします。

■市

熊本市
中央区、東区、西区、南区、北区

八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、上天草市、宇城市、阿蘇市、天草市、合志市

■郡

下益城郡、玉名郡、菊池郡、阿蘇郡、上益城郡、八代郡、葦北郡、球磨郡、天草郡

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。
ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

安心!簡単!着物買取の流れをご紹介します。

お電話1本であなたのご自宅へ出張いたします。お問い合わせから現金お渡しまで、簡単4つのステップ!

ご相談・お問い合わせ

まずは無料フリーダイヤルへお電話ください。

フリーダイヤル:0120-542-670

※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。

電話している女性


査定員が出張訪問

査定員がお客様宅へご訪問いたします。お品物をご用意していただき、お待ちください。

※未成年者からの買取はできません。
※買取をご希望される場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。

挨拶している査定員


お品物の査定

着物専門査定員がお客様のお品物を査定。基本的にはお客様のご自宅の玄関先で査定させていただき、金額をご提示させていただきます。

査定は出来る限り速やかに、短時間で完了できるよう努めております。お客様は、できる限り査定員からもお姿の見える場所にてお立会ください。

着物を査定している査定員


現金のお渡し

ご提示させていただいた金額にご納得いただけましたら、現金をその場でお支払いし、お品物を引き取らせていただきます。お取引終了後、査定員から書面資料についてご説明させていただきます。これらはお客様にとっても大切な書面となっておりますので、お手元にて保管をお願い致します。

現金を渡している査定員



熊本県の着物に関する豆知識

熊本県で有名な伝統工芸品や織物


熊本県では最近、着物買取の需要が高まっています。海外観光客の方のお土産用に日本の風情を味わえる着物を中古で購入していく方が増えたのも理由の1つとなっているんですね。熊本には着物を着て訪れやすい観光スポットなどがあるので、熊本で着物買取が盛んに行われるのも当然なのかもしれません。熊本にある着物買取業者は熊本市を中心に点在しているので、納得のいく査定額になるようにいくつかの店舗の見積もりを比べてみると良いです。
熊本県で有名な伝統工芸品と言えば「紙工品」や「竹製品」などが挙げられます。熊本の紙工品は江戸時代より、山鹿傘や灯篭の紙工芸原料として活用されてきました。現在は和紙の生産が終わってしまいましたが、熊本県内に1軒だけその技術を伝えている場所があります。和紙と竹を使った作品や和紙と糊のみを使って作る立体的作品・山鹿灯篭などが有名。九州では良質な竹の資源に恵まれている地域が多く、熊本県もその1つとなっています。熊本の竹製品は魚篭やしょうけ、背負い篭など様々な種類があり、水俣や天草などの地域で今も生産が続けられているそうです。竹製品の中でも「肥後三郎弓」は弓道の世界でも重宝される逸品。
織物は「肥後絣」が有名です。肥後木綿とも言われており、江戸時代の半ば頃から農村で自家用として織られてきました。水害や原糸不足などにより、現在は生産されていませんが、大正~昭和初期頃にはたくさんの機屋があり、盛んに作られてきたそうです。五月節句ののぼりなどが有名です。
熊本県には他にも「馬蹄鉄」や「肥後象がん」、「ひのかわ民芸家具」、「人吉・球磨家具」などの伝統工芸品があります。

着物で熊本城に足を運んでみよう!


熊本県には有名な温泉やレジャースポットが点在し、中でも「熊本城」は海外旅行者にも人気があります。熊本城は国の重要文化財に指定されており、桜や紅葉などのコラボレーションも美しく、熊本城と季節の花をバックに着物で記念撮影する方もいらっしゃいます。着物はレンタルでも良いですが、現在は正規の値段で購入するよりも安い中古着物を買って着ていく方も増えているので、この機会に不要になった着物の買取をお願いすると高く買い取ってもらえる確率も高くなるかと思います。
着物の柄には型紙職人の技術が深く関係しており、着物の価値を左右すると言われています。伊勢型紙の人間国宝である「六谷梅軒」は錐彫り技法を極めており、小さな点がいくつも集まる極鮫小紋の入った着物は高額査定の可能性が非常に高いです。
熊本でぜひ着物買取にチャレンジしてみてくださいね。

熊本県の着物で行きたい名所

明治の芝居小屋「八千代座」に着物で出かけよう


熊本県で着物が似合うスポットとしてまずご紹介したいのは、山鹿市にある「八千代座」です。明治43年に建てられた芝居小屋で、国指定重要文化財となった今でもなお現役で稼働中。歌舞伎や演劇、コンサートなどの公演に使われています。
公演が行われていない時には、入場料を支払って内部を見学することができます。昔ながらの芝居小屋らしく、畳敷きの升席がずらりと並んだ景色は圧巻。上を見上げれば、大きなシャンデリアと極彩色の天井画がびっしり広がっています。レトロで独特の味わいのある空間には、着物姿がよく似合います。升席のほか、花道や舞台にもあがることができます。建物内のどこを切り取っても着物姿と相性が良いので、あちこちで記念写真を撮ったり、SNSに投稿したりして楽しむのも良いでしょう。
明治の大衆文化の雰囲気が色濃く残る八千代座は、わびさびの効いた和の空間というよりは、大人の遊び心のある場所です。少し派手な柄行きの着物や、レトロな色柄を思いきって着てみるのにもぴったりと言えます。
八千代座の斜め向かいには、資料館も併設されています。以前使われていた舞台の小道具や映写機などのほか、八千代座で公演を行った坂東玉三郎の着物も見学できます。

着物が似合う、山鹿のレトロな街並み


八千代座を見学した後は、そのまま山鹿の街を散策するのがおすすめです。熊本県山鹿市の歴史は古く、豊前街道の宿場町として栄えてきました。街道沿いには昔の面影を残す建物もちらほら見られます。
そのひとつが大正ロマンの雰囲気が漂う洋館を利用した「山鹿灯籠民芸館」です。かつて銀行として使われていた建物は、大正14年に建てられたもの。落ち着いた雰囲気のレトロな外観に、着物姿が映えるスポットです。内部は毎年8月に行われる「山鹿灯籠祭り」にまつわる展示品が充実しており、灯りのともされた灯籠もずらりと並んでいます。灯籠祭りの季節でなくても、幻想的な祭りの雰囲気を味わうことができるとあって人気です。別館では手漉きの和紙を使った灯籠制作の実演も行われており、昔ながらの職人技を体感できます。
山鹿灯籠民芸館から徒歩2分ほどの距離には、山鹿温泉の共同浴場「さくら湯」があります。さくら湯は宮本武蔵も入浴したと言われる歴史ある温泉で、現在の建物は昭和40年代に再建されたものです。風格の漂う瓦屋根の和風建築で、毎日通う地元の人や観光客で賑わっています。入浴するとなると着物の着付けが心配という人は、建物の前での記念撮影だけでも楽しめますよ。
山鹿には着物で出かけたいスポットがたくさんあります。ぜひお気に入りの着物で、そぞろ歩きを楽しんでみてくださいね。

フリーダイヤル:0120-542-670

キャンペーン
無料着物出張査定,お申し込みフォーム

必要事項を記入の上、
【無料着物出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

個人情報の取扱いについて
<利用目的>
この無料査定お申込みフォームでご提出いただく個人情報は、無料査定のお申込みまたはお問合せ事項に適切に対応し管理するために利用します。
<第三者提供>
法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。
<委託>
当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
<開示等のお求め>
当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
必要事項が記載されていない場合、最適なご回答ができない場合があります。
<個人情報保護管理者>
株式会社BuySell Technologies 総務部長
個人情報苦情及び相談窓口
株式会社BuySell Technologies お客様相談室
東京都新宿区四谷4-28-8
メール:privacy@buysell-technologies.com
上記にご同意のうえ、お問い合わせ下さい。